--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 08. 12  
カラテドリームカップ2010が、8月7日(土)、8日(日)に開催されました。
会場は、東京体育館。主催は、新極真会館。

2010080701

両日開催されました同大会の出場者数は、1300人を超えるマンモス大会。
正伝流空手道中村道場からは、12人の選手が出場。
結果、高校1年生軽量級の部で、KT1級が、正伝流では、初のファイナルへ進出、準優勝することができました(嬉)。

2010080703

シニアでは、40-45才軽量級 MS初段が、見事3位入賞。
45-50才重量級で、自分が、3位に入賞することができました。

2010080702

今大会へは、正伝流からは、シニアクラスへの参加者が、6人も居ました。
シニアの方は、みなさん、空手バカ一代世代の方々です。
みなさん、当然、社会人で、仕事の忙しい方ばかり。
他の出場した選手も、学生であっても、学校が忙しいというのは、当然のこと。
その中で、稽古を積んでの挑戦となりました。
結果は、それぞれでしたが、良い試合だったと思います。
惜敗、惜敗の連続でもありましたが、そのもう少しを乗り越えて行けるように
これからの稽古の中で、頑張って行けると良いですね。

ドリームカップに出場すると決めてから、本当に、みなさん、大変な思いをしてながら、この日を迎えます。
仕事が・・・、学校が・・・、試験が・・・、彼女が・・・・と。
これは、正伝流の選手の方だけがそういうわけでは、無いのです。
しかも、日本中から、来られております。
それらをしっかりと乗り越えて、空手を続ける事だけでも、大変なことですが、
その上で、大会を目指すことの大変さは、とても、キッい事だと思います。

諦めてしまえば・・・と考えることもあるのでは、ないのでしょうか?
理由は、いくらでも、あります。周りも、納得してくれるものばかりです。
でも、自分が、決めたことであり、自分の中の気持ちが、それでは、納得できないのです。
そういうことを沢山、乗り越えて来られているんだなぁ~と考えるだけで、
選手の人、1人、1人を応援し、尊敬してしまいたくなったのは、自分だけでしょうか?

沢山の想いの詰まった大会は、とても、熱い大会だったと思います。
自分と対戦した選手の人とも、拳を交えた瞬間、この人は、稽古をかなりやって来ているなぁ~と思えるほど、
稽古を積んで、来られておりました。そう言う方々と本気で、拳を交えることができることが、本当に、気持ちの良い大会でした。

また、今大会では、海外からの選手が、ロシアを中心に100名以上が来られておりました(驚)。
パンフレットに書かれておりましたが、ロシアの選手は、ドリームカップに向けて、2週間にも及ぶ合宿を張って来た人も、いたそうです。
海外の選手の試合を拝見させていただきましたが、スピード、パワー、テクニックと群を抜いている感じを受けました。
今大会の様な国際交流の場としてのドリームカップは、2年に一度とのことですが、2年後のことを考えると身が引きしまる思いがします。特に、学生、頑張って欲しいと思います。2年後、学生と言えば・・・TA1級ですね。がんばれ!!!

高校生軽量級の部の決勝戦の後、KT1級が、自分に話しかけてきました。

「日本一になることは、難しかったです。届きませんでした・・・。」

その言葉は、自分も、噛みしめた言葉です。

今年のドリームカップは、終わりました。

キツくて、熱いトーナメントでした。

また、来年、挑戦してみたいと思います。

それぞれの日本一へ!


PS:当日は、沢山の方が、会場に応援に駆けつけてくださいました。
とても、励ましていただきましたし、自分たちの背中を押して下さいました!
おかげで、とても、がんばることができました!沢山の応援に後押しされながら
試合ができた自分たちは、とても、幸せだと思います。
応援、ありがとうございました!

2010080705
1日目

2010080704
2日目



スポンサーサイト
NEXT Entry
トロフィー
NEW Topics
フルコンタクトカラテスクール春季ジュニア大会2015
発見!
正伝流ジャージ2014のお知らせ
JFKO第1回フルコンタクト空手道選手権大会
武道の教えでいい子が育つ!
Comment
Re: カラテドリームカップ2010
押忍、いつもお世話になります。

あの舞台で、中村先生と戦えたこと、嬉しく思います。

KT選手の一言、まさに同じことを私も感じました。もう少しで届かなかった。
でも、そのほんの少しを埋めるには並みの努力じゃ足りないことも感じました。

私も来年に向けて稽古やり直します。今後ともよろしくお願いします。

押忍
Re: カラテドリームカップ2010
コメント、ありがとうございました!
また、大会では、ありがとうございました!

試合をすると、今の自分の状態が、とても、良くわかります。
また、自分の想定している通りにばかり行かないと言う物が、試合の面白さだと思います。
まるで、人生のようですね。

その中で、学んだこと、自分で確認できたこと。
そういう物が、自分を、またひとつ、成長させてくれるし、強くしてくれるのかなぁ~と考えたりします。

今年も、沢山のことを学べました。

また、来年に向けて、もうひとつ、もう二つと稽古に励みたいと思います。
そして、また、あの場所でお会いできることを楽しみしています!

お互いに、がんばりましょう!押忍!







Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村清志

Author:中村清志
空手暦27年 
正伝流空手道 中村道場 
師範 
http://www.seidenryu.com/
FACEBOOK 中村清志
https://www.facebook.com/nakamura.kiyoshi.587

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。