--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 05. 02  
4月25日(日) 2010フルコンタクトカラテ春季ジュニア大会が開催されました。
主催は、フルコンタクトカラテスクール。
今大会より、協力道場において、1面づつ担当して運営していくようになりました。
正伝流空手道中村道場は、誠心会とAコートを担当。
うまくできるのか・・・と心配をしておりましたが、F1級を始めとしまして、スタッフのみなさんのおかげで、
無事に(?)試合が進行しました(嬉)。これからは、このような形で、益々、大会に協力させていただくことに
なって、行きますが、自分たちの頑張りが、大会をもっと、もっと良いものにできるというところで、
がんばって行けたら良いなぁ~と思っております。良い大会になれば、それが、また、道場生のモチベーションになって行くことができると思います。

さて、大会ですが、第1部では、幼年部が大活躍でした!

小1クラスでは、ベスト4に正伝流空手道中村道場の子供たちが、3人も、残っておりました(驚)。
結果、優勝、準優勝2人、敢闘賞でした。今回は、準優勝までが、入賞でしたので、3位になったKS君は、残念。

2010042501
入賞した4人

20102502
第1部に出場した選手

第2部 正伝流空手道中村道場の少年部の中でも、力のついて来ている子供たちの多いクラスだったので、結果を楽しみしていたのですが・・・。がんばっているのは、皆、同じですね。
ポロポロ・・・と負けて、気がつけば、小3クラスで、HK8級が、最後の砦となって奮戦。
結果、唯一、1人3位入賞でした(嬉)。

2010042503
3位入賞のHK8級

2010042504
第2部に出場した選手

第3部では、女子選手が、がんばりました!
結果は、中学男子重量級 優勝、中学女子 優勝となりました(嬉)。

2010042505
優勝した2人 RU5級は、人生初優勝 MT2級は、凄く強かったです。
しかし、緊張するから試合は、嫌い・・・なのだそうです(不思議)。
女心は、やはり、難しい・・・。

正伝流空手道中村道場は、女子があまり多くない道場です。
しかし、この第3部には、5人もの女子選手が出場しました(嬉)。
本当に大丈夫か・・・と出場を見合わせた方が良いのではと・・・話をし最終確認をさせていただいた女子もいましたが、試合の内容を見ると・・・凄く頑張っていました!最終確認などとは、何とも、恐れ多い話でした。申訳ない・・・。試合に出場すると決めてから、週1回だけだった稽古も、2回、3回と増やし、頑張っていたものが、試合に出ていたと思います。良かったです!

2010042506
第3部 出場した選手

ジュニア大会では、やはり、優勝する選手が道場から出ると皆、盛り上がりますね。
自分も、とても、嬉しいです。
しかし、二つのことを考えて欲しいと思います。
1つ目は、トーナメントでの優勝は、リーグ戦に出場している強豪選手が居ないということ。
2つ目は、一緒にいつも、稽古をしているのに、結果が出せなった選手も沢山いたと言うことです。

前回から行われているリーグ戦。
本当に厳しいです。今大会、正伝流空手道中村道場からは、3人の選手が出場しました。
道場では、実力者の3人ですが・・・結果は、入賞するできない・・・厳しい。
しかし、このリーグ戦での経験が、自分の力となり、実力を引き上げてくれると思っております。
次回こそはと言う強い気持ちを持って、これからも、稽古に励んで欲しいと思っております。

いつも、みんな、頑張って稽古をしています。
その中で、結果を出せない子供たち。
それは、自分としても、とても、辛い気持ちになります。
その中で、一緒に稽古をしている者が優勝したり、上位に入賞すると、とても、励みになりますね。
また、安心できます。
道場では、同じようなレベルの者が優勝したり、入賞できるならば、自分にも、チャンスは、あるのだと思えるからです。

勝負の世界は、勝つたり、負けたりですね。
トーナメントで優勝できるのは、たったの1人です。
それ以外は、みんな、負けます。
非常に厳しいことです。
逆の発想をすると負けるためにトーナメントに出場すると言うことになります。

勝ってつける自信と負けて悔しさの中から学ぶこと。

大会の度に、いつも、色々なことに気づかされるのですね。

PS:今大会では、大会主催者であるフルコンタクトカラテスクール代表の佐野師範より小学生と中学生の新1年生に進学祝いの記念品が用意され、渡されました(嬉)。このような気遣いがある大会であるからこそ、いつも、多くの出場者の人がいるのですね。いつもながらの気配りの細やかさに、頭の下がる思いです。今大会も、お世話になりました!そして、審判、スタッフの皆様、お疲れさまでした!






スポンサーサイト
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
新極真会 川崎東交流試合 其の七
NEW Topics
フルコンタクトカラテスクール春季ジュニア大会2015
発見!
正伝流ジャージ2014のお知らせ
JFKO第1回フルコンタクト空手道選手権大会
武道の教えでいい子が育つ!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村清志

Author:中村清志
空手暦27年 
正伝流空手道 中村道場 
師範 
http://www.seidenryu.com/
FACEBOOK 中村清志
https://www.facebook.com/nakamura.kiyoshi.587

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。