--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 02. 09  
2月7日(日) 第7回チャレンジチャンピオンシップ2010が横浜国産プール サブアリーナにおいて開催されました。
一般男子軽量級、中量級、重量級の3階級に加えて、女子軽量級、女子重量級、シニア軽量級、シニア重量級がそれぞれ行われました。出場選手は、53人。
正伝流空手道中村道場からは、2人の選手が出場しました。

2010020701

正伝流空手道中村道場からの出場の2人は、軽量級にY初段、中量級にN初段が出場。
結果、Y初段は、4位、N初段は、3位入賞となりました。

2010020702

念願の消防士の試験にも、合格して、試合に向けて稽古を積んできたY初段。
1年ぶりの試合に奮起。1回戦勝利も、準決勝で優勝したI選手に敗退。

2010020703

11月のJKJOに続いての出場のN初段。
1回戦シード、2回戦、3回戦と延長で勝利。
準決勝戦で、優勝したE選手に惜敗。
3位決定戦で勝利し、3位入賞。

2010020704


今大会は、優勝には、手が届かなかったこと、残念ですが、
2つの3位決定戦を体験できたことは、良かったと思います。
1度負けてからの試合。
1度、心が折れてからの場合もあります。
そこで、もう1度奮起できるか、否か。
それが勝負所となります。
試合は、武道の修行ですので、とても、良い経験になったのではないかと思います。

普段では、できないことが、試合場で追いつめられて、できることがあります。
1度、できるようになれば、後は、できると言うことを体が覚えて、感覚的な記憶として自分のものとすることができるようになります。
今日の試合では、そういう技を見せて頂くことができました(嬉)。

試合に勝った、負けたではなく、試合の内容が大切です。
稽古で作り上げてきた技がどうであったか?
組手の流れは、良かったのか、否か?

勝ったこと、負けたことには、それぞれ理由があります。
できたこと、できなかったことをしっかりと受け止めて、
道場での稽古の中で、より磨きを掛けて行ったり、克服できるようにできると良いですね。

審判、スタッフの皆さま、ありがとうございました!
応援に駆けつけて下さった道場生の皆さま、ありがとうございました。
そして、選手の2人、お疲れ様でした。
また、頑張りましょう!



スポンサーサイト
NEXT Entry
親子空手教室開催のお知らせ
NEW Topics
フルコンタクトカラテスクール春季ジュニア大会2015
発見!
正伝流ジャージ2014のお知らせ
JFKO第1回フルコンタクト空手道選手権大会
武道の教えでいい子が育つ!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村清志

Author:中村清志
空手暦27年 
正伝流空手道 中村道場 
師範 
http://www.seidenryu.com/
FACEBOOK 中村清志
https://www.facebook.com/nakamura.kiyoshi.587

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。