--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 12. 15  
12月5日(土)K-1 WORLD GP FINALが、横浜アリーナで開催されました。
もう、1週間も過ぎておりましたが・・・。すみません。
毎日、ブログを更新できるようにならねばと思いながらも今日に至ってしまいました・・・(苦笑)。
そのK-1ですが、夏と同様にスタッフのお手伝いをしてきました。

20091205

今回のK-1 GPの結果は、テレビでご存知の通り。
S選手のV4でした。
ほとんどの試合がKO決着と言う観客や見る人にとっては、本当に面白く、激しい試合の連続でした。
選手にとっては、本当に命懸けの真剣勝負でした。
会場の盛り上がりも、最高潮に盛り上がりました!

K-1 GPは、ご存知の通りのプロの興業となります。
エンターティナーとしても、トップクラスのイベントです。
アマチュアの試合の空手道の試合、大会とは、全然違う世界です。
K-1と言えば、当然、選手がクローズアップされておりますが、全てが、凄かったです。
運営、マスコミ、そして、審判。
しかし、そこから学ぶことが、いつか、自分たちの空手道に活かされるのではと思っております。


大会前。
審判団の方々がミーティングをされておりました。
I館長が自らお話をされておりましたが素晴らしいミーティングでした。
審判の在り方及び責任の重さを再認識させていただけたものでした。
その中で、このようなことを言われた方が居られました。
「世界一の審判団の誇りをもって、しっかりとジャッジしましょう!」と言うものです。
K-1 GPのジャッジメントをすることの誇りから出た言葉だと思います。
自分も、審判する時には、常に、そうありたいものだと思いました。
このような審判団にジャッジされていることが、とても、選手にとっては、素晴らしいことですね。

スタッフも、1回目より、やはり2回目の方が、色々とできるようになって来たように思います。
また、機会があれば、お手伝いさせて頂ければと思います。


スポンサーサイト
NEXT Entry
第17回ルーキーチャレンジカラテトーナメント2009
NEW Topics
フルコンタクトカラテスクール春季ジュニア大会2015
発見!
正伝流ジャージ2014のお知らせ
JFKO第1回フルコンタクト空手道選手権大会
武道の教えでいい子が育つ!
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村清志

Author:中村清志
空手暦27年 
正伝流空手道 中村道場 
師範 
http://www.seidenryu.com/
FACEBOOK 中村清志
https://www.facebook.com/nakamura.kiyoshi.587

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。