--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 11. 15  
ブログの間が突然あいてしまいました・・・。
全日本大会の結果は・・・と思われた人もいらっしゃるのではないかと思っております。
スミマセンでした・・・。

11月7日(土)、8日(日)第3回JKJO全日本ジュニア大会と第1回全日本大会が開催されました。
7日(土)がジュニアの個人戦、8日(日)午前中が、ジュニア団体戦。
8日(日)午後からは、今年が初めてとなります一般の全日本大会が開催されました。
ジュニア大会は、個人戦774人、団体戦45チームが全国から代々木第2体育館に集結しました。
正伝流空手道中村道場からは、厳しい地区選抜を勝ち抜きKT1級が1人、ジュニア大会個人戦へと出場することができました(嬉)。また、一般の全日本大会には、中量級に3人の選手が出場しました。

結果は、全日本ジュニア大会、会場一杯の観客の中、
中学生55kg未満の部に出場しましたKT1級が3位に入賞しました(驚&嬉)!

2009110701

正伝流ができた時。
彼は、勝てない試合が続きました・・・。
いつまで、続くのか・・・と思ってしまう程の長いトンネルでした。
いくら本人が辛くても、いくら周りが何とかしてあげたいと思っても、
その長いトンネルを抜けることは、自分自身でしかないのです。
そういう時期を過ごして、段々と試合で結果が出てくるようになった彼でしたので、
トロフィーを手にした彼の姿は、自分にとっては、とても、とても嬉しいのでした。
優勝という大輪の花ではないので、夢が叶ったとは言えませんが、
頑張って、頑張って、その結果、開いた花を見せて頂けた大会でした。
3位に入賞した彼を祝福したい自分とそういう瞬間に立ち会えたことが、とても嬉しい自分でした。
指導者冥利に尽きる瞬間でもあります。

そんな彼は、受験生。
勉強も忙しい、駅伝も頑張りました。
そして、空手も。

忙しい、忙しいと思ってしまう自分。
自分も、頑張らねばと思うのでした。

8日(日)全日本大会。
正伝流空手道中村道場からは、3名の選手が大会に出場しました。

2009110801

F初段は、何と選手代表として、選手宣誓をさせていただきました。
彼自身にとっても、正伝流空手道中村道場にとっても、とても、光栄なことでした。

しかしながら、大会の結果は、3回戦1人、2回戦1人、1回戦1人とそれぞれが惜敗を喫した結果となりました。
とても、残念でしたが、それぞれが今ある力を出し切っての惜敗でしたので、今後の課題と目標を再確認できたのではないのでしょうか。

今大会は、JKJOルールでの初めての一般の全日本大会でした。
反則に対しては、今までのものよりも厳格なものとしてとられるようになりました。
その結果、有力選手が減点により敗退していくということもありましたが、
そのことに対して、不満を述べるのではなく、選手として出場するからには、
そのことにもっとしっかりとした対応をして出場しなければならないという当たり前のこと再認識した大会となりました。

来年2月には、チャンピオンチャレンジカップが開催されますので、それを目標に、頑張っていけると良いですね。


スポンサーサイト
NEXT Entry
第17回全中部空手道選手権大会(新極真会)
NEW Topics
フルコンタクトカラテスクール春季ジュニア大会2015
発見!
正伝流ジャージ2014のお知らせ
JFKO第1回フルコンタクト空手道選手権大会
武道の教えでいい子が育つ!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村清志

Author:中村清志
空手暦27年 
正伝流空手道 中村道場 
師範 
http://www.seidenryu.com/
FACEBOOK 中村清志
https://www.facebook.com/nakamura.kiyoshi.587

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。