--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 10. 23  
空手は、楽しいと思います。
毎日、稽古をしていても、何か、毎日の中で発見があります。
しかし、稽古は、キッイ時が沢山あります。
身体が、悲鳴をあげてしまうことも、多々、あったりします。
しかし、辛いのとは、ちょっと違うのです。

キッイことと辛いこと。
同じような言葉ですが、全然、違います。
キッイことは、身体が悲鳴をあげるような状態のことです。
辛いというのは、心が悲鳴をあげることだと思います。

強くなりたいと思ったならば、キッイ稽古は、当然のこと。
キッイ分、乗り越えられたときは、自信になりますし、力量も、アップしているのです。
強くなったと思えたら、また、頑張ろうと思えるのです。


しかし、やりたくないことだったり、つまらなかったり、ましてや、無理やりのことならば
心が悲鳴をあげてしまいます。
そういう時が、辛い時なのでは、ないかと思います。

そういう時は、どうすれば良いのでしょうか・・・と考えてしまいます。
心が辛いなぁ~と思って居る時は、心が空っぽになって行きます。

そういう時は、やはり、原点に戻るところから始めたいですね。
何で、自分が強くなりたいと思ったのかと言うところからです。

その時のワクワク感やドキドキ感が大切なのではないのでしょうか?

自分の心の中をワクワク感とドキドキ感で一杯にして
稽古ができるときは、本当に楽しいですね。

ワクワク感とドキドキ感が一杯ある道場でありたいと思うのです。



スポンサーサイト
NEXT Entry
第5回けん玉教室開催
NEW Topics
フルコンタクトカラテスクール春季ジュニア大会2015
発見!
正伝流ジャージ2014のお知らせ
JFKO第1回フルコンタクト空手道選手権大会
武道の教えでいい子が育つ!
Comment
Re: キッイこと
お久しぶりです、大阪の天気は曇りですが、暖かな朝です。
中村先生のブログを、ずっと息子と読ませていただいています。懐かしいお弟子さんたちの訪問や、試合のこと日々の活動の事、「すごいなあ さすが中村先生」と言いながら読んでいます。

息子も中学2年生、剣道部にはいり、あっとうまの初段です。こんなに簡単に?というと「空手での経験がいかされてるんだよ」なんて、嬉しいことを言います。防具があるからか、それとも恐怖心がなくなったのか、攻めと守りの落ち着いた試合ができるようになりました。

ただ、日々の部活は自分が想像したものと違って、礼節も感じられず、こんなはずじゃなかったと思い続けているようです。武道は自分の居場所だと思っていたようですから。
そんな時は、先生のブログを読んで初心にもどり、心を落ち着かせているようです。
空手は、相変わらず父子で楽しんで続けています。良い道場に出会えたら、また始めてみたいようなことも言っています。

難しい思春期の今、もしあのまま先生の道場でお世話になっていたら、どんな風に成長していただろうと思うことが度々あります。
道場生の方、本当に幸せだと思います。
小さかった瞭太ですが、「恩師は中村先生」と即答です。

これからも、どうかどうか頑張ってください。
Re: キッイこと
りょうたママ様。
こちらこそ、お久しぶりです!
毎年の年賀状、楽しみにしております。
瞭太くんの年々の成長、とても楽しみにしております。
今年の年始に頂いたコメントで剣道をされているとのことでしたが、
もう、初段なのですね。早い・・・!
空手の経験が活かされているんだよとは、自分にとっても嬉しい一言です。

また、部活の光景、目に浮かびます・・・(苦笑)。
正伝流にも、中学生、高校生とおりますが・・・謎が多いですが、その謎を自分なりに楽しませていただいております。彼らからみれば、自分たちの方が、謎なのかもしませんが・・・。
部活での違和感を感じている瞭太くんが、想像できます。
しかし、そのことに捉われ過ぎるのも、良くないと思うのですが、如何でしょうか?
武道は、こうあるべき・・・と決めつけると硬直化してしまう時がありますので、ご注意ください。
礼の原点は、相手に対する思いやりなのですから、
そのしぐさ、行動にそういう気持ち、心が入っていると良いですね。
また、お父さんとの空手、楽しそうですね。
中学生になった瞭太くんですので、身長など体力的にも、お父さんにドンドンと近くなってきますので、お父さんは、より一層、頑張って下さい。
そして、良い道場が早く見つかることを期待しております。
東京まで来ていただければ、いつでも、稽古に来ていただいて結構ですので、それも、ご検討くださいね。
先日は、北海道からハラショウ3級が来ましたよ。
仕事が終わって、飛行機で、まさに飛んで来たそうです(嬉)。
来年あたりには、ロンドンからも来るかも知れません。これも、楽しみです。
また、いつの日か、共に空手の稽古ができる日を楽しみにしておりますので、その日まで、お互いに頑張りましょうとお伝え下さいね。

PS:思春期は、親からの自立の始まりですので、とても大切な時期です。
お母様としましては、色々と心配ごとは、尽きないでしょうが、頑張って下さいね。




Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村清志

Author:中村清志
空手暦27年 
正伝流空手道 中村道場 
師範 
http://www.seidenryu.com/
FACEBOOK 中村清志
https://www.facebook.com/nakamura.kiyoshi.587

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。