--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 10. 20  
10月18日(日) 第14回J-1朱鷺カップ国際交流大会が開催されました。
主催は、新国際空手拳法道 士衛塾総本部、会場は、新潟市東総合スポーツセンターでした。

toki200901

初級~上級までの34階級、646名の選手が出場。正伝流空手道中村道場からは、1人が出場しました。
結果は、中学生65kg未満クラス3位入賞しました(嬉)。

toki200902

今大会は、新潟までの道のり。
フルコンタクトカラテスクールの皆さんのバスに便乗させて頂いての遠征をさせていただきました。
中型バスの運転をされたのは、代表のS師範。
大和~新潟までの往復を一人で運転をされました(凄)。
中型バスの運転は・・・・できない自分です!
自分は、助手席で眠らないようにすることしかできませんでした(苦笑)。スミマセン・・・。

今大会の遠征。
フルコンタクトカラテスクールの方々とご一緒させて頂きましたが、ほとんどの選手が自分たちだけでの遠征です。
どうしても、まだ、難しいという年齢の低い選手の方には、お母さんがついてこられておりましたが、
小学生の低学年でありながら、食事を始めとして、自分のことをテキパキとこなして試合に挑んで行く子供たちを見て、凄いと素直に思いました。
夜は、清育塾の皆さんとも、宿舎が一緒でしたので、合流し、楽しい夜となりました。
朱鷺カップへの遠征は、まさに、秋合宿と言ったところです。

このような機会に同席させていただき、沢山のことを学ぶことができました。
本当に感謝の気持ちで一杯です。
ありがとうございました。
来年は、正伝流のジュニア選手の皆さんも、是非、挑戦していただければと思います。

また、正伝流が設立される何年も前の話になります。
夏に平塚で開催されている試合会場で、教えていただいたことがあります。
「今の日本一のジュニア大会は、新潟の大会だということ。」をです。
朱鷺カップという名前が覚えられていなかったのは、自分の記憶力のなせる技なのですが・・・。
そういう大会があるのかと・・・ずーっと覚えていた大会です。
日本一のジュニア大会・・・と思いチャレンジしたのが、3年前。
3年目にして、KT1級が、3位のトロフィーを頂く事ができました。

現在は、士衛塾の選手の方も、多く出場されているJKJO全日本ジュニア大会がありますので、
また、ひとつ、ハードルが高くなっているのですが、このトロフィーを頂けた彼を見て、自分も、とても、嬉しい気持ちで一杯になることができた大会でした。

KT1級においては、来月のJKJO全日本ジュニア大会に繋げて行って欲しいと思っております。
正伝流のジュニア選手達も、来年は、KT1級に続けるように頑張って下さいね。





スポンサーサイト
NEXT Entry
久しぶり
NEW Topics
フルコンタクトカラテスクール春季ジュニア大会2015
発見!
正伝流ジャージ2014のお知らせ
JFKO第1回フルコンタクト空手道選手権大会
武道の教えでいい子が育つ!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村清志

Author:中村清志
空手暦27年 
正伝流空手道 中村道場 
師範 
http://www.seidenryu.com/
FACEBOOK 中村清志
https://www.facebook.com/nakamura.kiyoshi.587

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。