--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 08. 26  
三浦ふれあいの村は、しおさい棟とやまびこ棟のふたつにわかれています。
しおさい棟は、海が目の前。
しかし、やまびこ棟は、そのしおさい棟から子供の脚で歩くこと10分程の階段の上にあるのです。
自分たちが宿泊したのは、そちらのやまびこ棟。
海水浴でクラゲと戦った子供たちの足取りは、重く、宿舎へと戻り、
そこで、道着へと着替えて、また、来た道をしおさい棟の横にあるグランドへと歩いたのでした・・・(重)。
大人でも大変な道のりでしたが、合宿といういつもと違う時間と空間で、頑張れる子供たちは、素晴らしかったと思います。

そして、合宿1回目の稽古。
芝生のグランド。
夕暮れ時の空の下。
幼年部、少年部、中学生、高校生、一般 総勢57人が、2列に並んでのスパーリング。
いつも、稽古で一緒になることのない組み合わせや一般部選手と幼年部など
傍からみておりますと微笑ましい組み合わせでのスパーリングが続いたのでした。

道場という空間から壁を取り除いてみるだけで、
こんなにも、いつもと違う感覚になるということが大事なことですね。

その後、更に重くなった足取りで、宿舎へ戻り、食事。
宿舎での宿泊は、3階。
食堂は、1階。
エレベーターは、無し。
昇ったり、下りたり、歩いたり。
とにかく、下半身の強化には、持ってこいの環境でした。

食事は、唐揚げ定食。
唐揚げは、子供たちも、沢山、食べていました。
食事は、合宿の中でも、楽しみな時間ですので、ホッとしました。

そのホッとした時、高校生と中学生が、とても、気合いを入れてご飯を食べておりました・・・。
(食べさせられていたような気もしますが・・・苦笑)。
そうかと思えば、N井初段も・・・。
おまえもか・・・という具合でしたが、面白いチャレンジでした(笑)。

そして、合宿は、夜の時間。
所要時間30分のお風呂は、戦争のような状態。
就寝時間となっても、やはり寝るはずの無い子供たち&大人。

他の団体に迷惑をかけないこと。
寝ようとしている者の邪魔をしないこと。
明日の朝の稽古は、絶対に遅れないこと。

この3つのことを守りながら、それぞれが、楽しく時間を忘れて楽しい夜を過ごしたようです。
ワイワイガヤガヤ・・・友達と過ごす夜は、過ぎて行くのでした。 続く・・・。




スポンサーサイト
NEXT Entry
夏季合宿2009-3
NEW Topics
フルコンタクトカラテスクール春季ジュニア大会2015
発見!
正伝流ジャージ2014のお知らせ
JFKO第1回フルコンタクト空手道選手権大会
武道の教えでいい子が育つ!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村清志

Author:中村清志
空手暦27年 
正伝流空手道 中村道場 
師範 
http://www.seidenryu.com/
FACEBOOK 中村清志
https://www.facebook.com/nakamura.kiyoshi.587

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。