--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 07. 06  
仕事の定義。
色々とあると思います。
しかし、突き詰めていけば、仕事では、利益を得ることが最優先となります。
ですので、効率的に物事を考えたりもしますし、投資に対して、利益が十分に回収できるかということも
考えなければなりません。
その中で、昭和の経営の神様と言われたのが松下幸之助先生です。
必要なものを必要なタイミングで、適正な価格で提供すれば絶対に売れるということを言われておりました。
これは、当たり前のことですが、実践することは、中々に難しいことです。

そのような話をしっかりと社会人をされている方々がされているのは、もっともな話なのですが、
子育てや子供たちに対して、そのような態度で接していないかということを考えることが必要なのではと思うことが多々あります。
その理由は、至って単純なことです。
子供たちを稽古をしていたり、遊んでいたり、時には、勉強をしておりますと
「損か、得か・・・。」が物事の物差しになっていると感じることがあります。

そういう子供たちは、空手の稽古が本当に大変そうです。
ですから、自分は、そんな子供たちには、徹底的に稽古をつけます。
人生、損か、得かだけではないということを考えて欲しいのです。

空手の稽古は、しんどい・・・ということだけで捉えてしまいますと
空手の稽古は、損ということになるのでしょうね。
自分の身体を苦しめたり、痛めたり、時には怪我をしてみたり・・・。
それでも、空手は、楽しいのです。
なぜならば、その中で気づけること、学ぶことが多々あるからです。

学び得ることがあるか、否か?

あるいは、強くなれるか、否か?

空手の稽古における、価値観であると思うのです。
空手の稽古の時の物差しになるのです。

そう考えると人は、色々な物差しを持っているのだと思えます。
その時、その時の使い方を間違えないようにしたいものですね。





スポンサーサイト
NEXT Entry
夏、近し・・・。
NEW Topics
フルコンタクトカラテスクール春季ジュニア大会2015
発見!
正伝流ジャージ2014のお知らせ
JFKO第1回フルコンタクト空手道選手権大会
武道の教えでいい子が育つ!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村清志

Author:中村清志
空手暦27年 
正伝流空手道 中村道場 
師範 
http://www.seidenryu.com/
FACEBOOK 中村清志
https://www.facebook.com/nakamura.kiyoshi.587

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。