--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 06. 30  
昨夜の夜間部。

開始時間を少し過ぎた頃。
一人の社会人の方が稽古に来られました。

久しぶりの稽古。
実は、先月、ランニングをされているときに脚の筋を痛められていたのです。

マンツーマンの稽古となった夜間部の稽古。
痛めた脚の様子を見ながら、少しずつ動いてみます。
平安Ⅰの型を丁寧に、丁寧に繰り返して行う同氏の姿は、非常に良いものだと思うのでした。

フルコンタクト空手は、今、試合に挑む方が、とても多いですし、
その方の空手に対する取り組みは、本当に頭が下がるものがあります。

しかし、空手道場には、そういう人ばかりではないのです。
コツコツとコツコツと稽古を繰り返す。
その中で、空手の質がグッと濃くなって行く人がいます。

コツコツと繰り返していくこと。
あきらめることなく、前へと・・・。

そんなことを感じさせてくれた夜間部の稽古でした。


スポンサーサイト
NEXT Entry
正伝流会報 vol.18 7月号
NEW Topics
フルコンタクトカラテスクール春季ジュニア大会2015
発見!
正伝流ジャージ2014のお知らせ
JFKO第1回フルコンタクト空手道選手権大会
武道の教えでいい子が育つ!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村清志

Author:中村清志
空手暦27年 
正伝流空手道 中村道場 
師範 
http://www.seidenryu.com/
FACEBOOK 中村清志
https://www.facebook.com/nakamura.kiyoshi.587

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。