--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 06. 17  
僅差について考えます。

テニス、サッカーなど、世界のスポーツランキング。
上位の選手が下位の選手に負けることは、珍しいことです。
しかし、試合の内容が、ランキング程の差になっているかというとそうでもない僅差が多い。
しかし、上位の選手は、その僅差を必ず自分のものにします。

この理由を考えます。

運が良い。
身体能力が優れている。
気持が強い。
技術の差。

色々な理由があると思うのですが、
結果は、いつも、同じになります。

僅差を自分のものにできる選手。
勝負強い選手です。

試合に出場するからには、この勝負強さを常に考えていくことになります。

勝利の女神を自分のものにできるのか、否か。

試合場の上での頑張りだけでなく、
普段からのその物事に取り組む姿勢や考え方。

生き様の全てが、試されていくのだと思えてならない時があります。

勝つか、負けるか。

二つに一つです。
しかし、そこから学ぶことは、やはり深いのです。



スポンサーサイト
NEXT Entry
クワガタ
NEW Topics
フルコンタクトカラテスクール春季ジュニア大会2015
発見!
正伝流ジャージ2014のお知らせ
JFKO第1回フルコンタクト空手道選手権大会
武道の教えでいい子が育つ!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村清志

Author:中村清志
空手暦27年 
正伝流空手道 中村道場 
師範 
http://www.seidenryu.com/
FACEBOOK 中村清志
https://www.facebook.com/nakamura.kiyoshi.587

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。