--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 06. 03  
花壇の木の杭が、何とアリにボロボロにされていたのです。
シロアリさんですか・・・と思ってしまうのですが・・・。
大量に居ました。

これは、良くないでしょうということで、
丸い柱が4本並んだような形をしたブロックというのでしょうか、レンガというのでしょうか・・・を購入。
その木の柵となる杭をすべて引き抜き、そのレンガ(?)をドンドンと並べてみました。
すると2か所が、どうしても、寸法的に入らないのです。
4分の1程、カットしなければ入らない状態。

翌日、ホームセンターに行って、石を切るための糸のこと石切り用の刃を買ってきました。
石切り用の刃というものは、普通の糸のことはずいぶんと違っていて、丸い棒にざらざらとしたものが
塗されてついているようなものです。
こんなもので切れるのか・・・という感じでしたが、まずは、切ってみようと切り始めてみました。

木を切るのこぎりのようには行かないのです。
4分の1のところをギーコ、ギーコと切る。
しかし、中々、切れていかない。
さすがに石は、硬いということだと思いギーコ、ギーコ。

一方向だけではなく、4方向から筋を入れるように切っても、
切れていかないレンガ(?)。

切ること30分。
一向に切れていかないレンガ。
そのうち、ポツリ、ポツリと雨。

急がねば・・・。

ここまで、筋が入っていれば、割れるかもと思い、蹴ってみました。

見事に真ん中 半分のところで割れておりました・・・・(唖然)。

走馬灯のように、切ることで大変な思いをした時間が頭の中を駆け巡りました・・・。

焦りは、禁物。
当たり前のことです。

後悔先立たず・・・も、同様。

力任せも、程々にと思ってしまう出来事でした・・・(苦笑)。
空手家の宿命・・・?

おい、おい・・・です(泣)。




スポンサーサイト
NEXT Entry
カラテドリームカップの夏が来る!
NEW Topics
フルコンタクトカラテスクール春季ジュニア大会2015
発見!
正伝流ジャージ2014のお知らせ
JFKO第1回フルコンタクト空手道選手権大会
武道の教えでいい子が育つ!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村清志

Author:中村清志
空手暦27年 
正伝流空手道 中村道場 
師範 
http://www.seidenryu.com/
FACEBOOK 中村清志
https://www.facebook.com/nakamura.kiyoshi.587

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。