--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 03. 31  
「もう一息
もう一息という処で
くたばっては
何事もものにならない」

武者小路実篤氏が82歳の時に書かれた額が、道場に掛けてありました。

自分の通っていた道場から出稽古で、都内の道場へ行っていたのですが、
その道場の壁にこの言葉がありました。

稽古でキッい時、随分と励まされた言葉です。
しかし、現在となりますと
この言葉から、更に沢山のことを学ばせて頂くのです。

もう一息、もう一息が踏ん張り処です。

空手の稽古
空手の試合
学業
受験
仕事
家事

日常の色々なところにあるもう一息。

そんな時に思い出したい言葉ですね。




スポンサーサイト
NEXT Entry
前へ、前へ
NEW Topics
フルコンタクトカラテスクール春季ジュニア大会2015
発見!
正伝流ジャージ2014のお知らせ
JFKO第1回フルコンタクト空手道選手権大会
武道の教えでいい子が育つ!
Comment
久しぶり
久しぶりにもう一息と言う言葉を見ました、僕の出身校柏原高校で空手をしていた時毎日道場で目にしていたので、懐かしく苦しかった思い出が蘇りました(笑) でも毎日死ぬ程練習したかいがあり選抜インターハイ桃太郎杯と大きな大会で優勝する事が出来ました。
もう一息!
懐かしい…
りゅう様
 コメント、ありがとうございます。

 「もう一息・・・。」は、良いですね。
キッい時に、苦しい時に、もう一つ踏み込んで行く勇気を与えてくれます。
もう一息は、自分との闘いです。

 そこまでたどり着くことも、大変ですが、それを乗り越えることは、中々、難しいことだと思います。山の8合目、9合目あたりまでは、みんな登って来るのだけれども、残りを登りきることができない人が多いということを言われたことがあります。そのちょっとは、慢心であったり、うぬぼれであったり、惰性であったりです。

 毎日死ぬほど練習をされて大きな大会で優勝されたこと。本当に素晴らしいことですね。その経験は、自分自身の人生での財産だと思います。これからも、がんばってくださいね。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村清志

Author:中村清志
空手暦27年 
正伝流空手道 中村道場 
師範 
http://www.seidenryu.com/
FACEBOOK 中村清志
https://www.facebook.com/nakamura.kiyoshi.587

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。