--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 03. 30  
3月29日(日) 第6回正伝流空手道中村道場昇級審査会を行いました。

【少年部審査】
基本、移動、型、スパーリングともに基本的に上手でした。
中には、はてな・・・と思うような事をしている少年部もいましたが、
この日を目標に頑張って来たことが良く分かる内容でした。
しかし、気合が・・・弱い。
そして、審査会が終わってからの時間、子供同士で遊んでいる声。
明らかに、審査会の時よりも大きく、強いのです。
心技体ということを考えても、気合が弱い、弱すぎるということは、問題です。
頑張ろうという気持ちが、気合になって現れるようになるには、どうしたものかと思います。

【一般部審査】
一般部審査は、この日を目標にして、稽古に励まれて来たことがわかる内容でした。
女性3人の方々は、それぞれにレベルアップされていたこと、稽古は、嘘をつかないということを
感じさせてくれるものでした。男性陣も、それぞれが課題を持って、頑張られていました。
3人組手の再審査となったF氏は、前回とは、見違える内容になっておられました。
前回、保留になられて奮起されての今回の審査でしたのですが、目標を持つこと、コツコツと続けることの二つの成果は、素晴らしいものがありました。

審査、試合というものは、日頃の稽古の成果が結果となって現れます。
中には、結果に結び付かないこともありますが・・・。
それでも、諦めずに稽古を積み重ねることが大切ですね。
そういう人は、いつか、必ず結果を出すことができていますし、良いことに結び付いているように思います。
しかし、審査、試合という場に立つためには、キッいことも、経験することになります。

3月の審査会は、桜の花の咲く季節での審査会となりました。
桜は、見事に咲きます。
春になると当たり前のように咲きます。

1年間。
この花を咲かせるための1年を過ごします。
そして、花を咲かせるのです。
当たり前のことですが、人の生活に当て嵌めると
中々、難しいことでもあります。

どのような花を咲かせるかは、やはり、その人次第です。

自分らしい、花を咲かせて行きましょうね!

楽しみながら!




スポンサーサイト
NEXT Entry
もう一息
NEW Topics
フルコンタクトカラテスクール春季ジュニア大会2015
発見!
正伝流ジャージ2014のお知らせ
JFKO第1回フルコンタクト空手道選手権大会
武道の教えでいい子が育つ!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村清志

Author:中村清志
空手暦27年 
正伝流空手道 中村道場 
師範 
http://www.seidenryu.com/
FACEBOOK 中村清志
https://www.facebook.com/nakamura.kiyoshi.587

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。