--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 02. 17  
2月15日(日) 第6回 カラテ チャレンジ チャンピオンシップ 2009が、開催されました。
会場は、とどろきアリーナ・サブアリーナ 主催 空手道MAC事務局でした。
一般軽量級、中量級、重量級、女子軽量級、重量級、シニア軽量級、重量級の7つの階級、出場選手は、76人。平成18年に第5回大会以来からの開催ということでしたので、新旧の名選手達が集うレベルの高い大会をなりました。

正伝流空手道中村道場からは、一般軽量級にY初段、一般重量級にF初段の2人が出場しました。
結果は、一般重量級に出場しましたF初段が、優勝。
1回戦シード、2回戦最終延長3-2、準決勝戦 体重判定、決勝戦 本戦5-0。
本当に僅差、僅差の厳しいトーナメントでした。


20090215f



また、Y初段は、1年半ぶりの試合でしたが、同大会3位になったI選手と激しい攻防を繰り返しての惜敗となりました。

20090215Y


今大会に出場した2人は、共に、社会人です。
仕事の合間に稽古をして、時間を惜しんでの稽古を・・・繰り返しての出場でした。

今大会に出場されていた選手の方々。
皆さん、本当に稽古を積まれて来ておりました。
非常にレベルが高かったです。
関東近郊での新旧の選手が入り混じってのトーナメント。
とても、厳しいものでした。

最後は、やはり、気持ちが大切です。
心が折れないこと。
その一言に尽きます。

今大会に出場した2人。
試合の中で、色々なことに気いたこと、学んだ事が、沢山、あったと思います。
そのことにより、自分たちの空手がもう一つレベルアップできれば良いですね。

選手の皆さん、お疲れ様でした。
また、応援に駆けつけて下さった皆様、ありがとうございました。

PS.試合当日。
トーナメントの発表。
両名ともに2回戦で、協力団体道場であるフルコンタクトカラテスクールの選手との試合。
Y初段は、実現しませんでしたが、F初段とI選手の試合は、白熱した良い試合でした。
この両名の試合、2回戦ではなく、もう少し、上の方で当たって欲しかったと思うのは自分だけでしょうか・・・。同じ道場の道場生同志、協力団体道場の選手との試合は、頭でわかっていても、心は、辛いですね・・・。だからこそ、そこで、学んだ事を大切にしたいですし、大切にしてほしいと思います。




スポンサーサイト
NEXT Entry
怪我の怖さ
NEW Topics
フルコンタクトカラテスクール春季ジュニア大会2015
発見!
正伝流ジャージ2014のお知らせ
JFKO第1回フルコンタクト空手道選手権大会
武道の教えでいい子が育つ!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村清志

Author:中村清志
空手暦27年 
正伝流空手道 中村道場 
師範 
http://www.seidenryu.com/
FACEBOOK 中村清志
https://www.facebook.com/nakamura.kiyoshi.587

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。