--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 02. 11  
空手の稽古をやっておりますと何を目標にして稽古をするのかと考えてしまうことがあります。
そこで、考え込んでいるうちに、悩んでしまったりして、ドツボにハマってしまうことも、多々。
それも、長い目で見れば、色々なことに気づけたりするので、良いことなのですが、
この悩んで停滞している自分というのは、やはり、嫌なものですね。

そういう時は、物事をシンプルにしていくという方法があります。
空手という技術を高めること。
その技術の本質は、突きの威力と蹴りの威力ということになります。

ひとつの突きを何度も、何度も。
ひとつの蹴りを何度も、何度も。
そして、最初は、下手でも、それが技となり、スパーリング、組手で使えるようになるのです。

最初は、当たらなかった技が、当たるようになる。
効かなかった技が、効くようになってくる。

同じ人が使う、同じ技なのですが、質が違ってくるのです。

技だけではなく、体力は、当然のことですが、
心の置き方もしかりです。

心の質を高めること。

それは、人間力を高めるということだと思うのです。

人間力を高める空手の道を空手道というのですね。



スポンサーサイト
NEXT Entry
建国記念の日に思うこと
NEW Topics
フルコンタクトカラテスクール春季ジュニア大会2015
発見!
正伝流ジャージ2014のお知らせ
JFKO第1回フルコンタクト空手道選手権大会
武道の教えでいい子が育つ!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村清志

Author:中村清志
空手暦27年 
正伝流空手道 中村道場 
師範 
http://www.seidenryu.com/
FACEBOOK 中村清志
https://www.facebook.com/nakamura.kiyoshi.587

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。