--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 02. 04  
毎年、この季節になると喉の具合が悪くなります。
そして、耐えて、耐えていつかは治るというものではないから悔しい・・・。
一度は、本当に耐えて、耐えて、耐え抜いて見せると思い頑張っておりましたら、
声は出なくなるし、階段を登ると呼吸ができなくなるしという始末でした・・・(苦笑)。
それからというもの、この症状が出てきたら,早めに治療のために病院へと行くことにしております。

若い時は・・・。
熱があっても、少し運動をすれば、熱が下がっていたものです。
今では、熱が急上昇・・・(寂)。

夜も、寝なくても大丈夫・・・と思っておりましたが、そうは行かない。
試合で怪我をしても、治るのが遅い・・・。
そのうちに、更に、同じところを痛めて、古傷の仲間入り。

年齢と共に、体力は、確実に衰えているのだなぁ・・・と素直に実感できてしまいます。

某有名サッカー選手の方は、厄年。
その方が言われていました。
年間100試合。やってみたいね・・・。好きなことだしね。体がもつのならば・・・(苦笑)。

試合をしては、怪我。稽古をしても、怪我の自分としましては、大いに共感できるところです。

人は、若い頃は、体力も、無限。
病気もしないし、怪我も、すぐに治る。
寿命も、無限ではないかと錯覚してしまうことがあります。

若い頃の自分に会えるのならば、人の命も、体力も、有限だよと言ってやりたいと思います(苦笑)。

体力、時間、お金、人・・・。

考えれば、自分の周りには、有限なものだらけです。

有限であるからこそ、大切なものだと思えるのだと思います。

一期一会という言葉の中にあるもの。

常に心に留めておきたいものです。




スポンサーサイト
NEXT Entry
チロル
NEW Topics
フルコンタクトカラテスクール春季ジュニア大会2015
発見!
正伝流ジャージ2014のお知らせ
JFKO第1回フルコンタクト空手道選手権大会
武道の教えでいい子が育つ!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村清志

Author:中村清志
空手暦27年 
正伝流空手道 中村道場 
師範 
http://www.seidenryu.com/
FACEBOOK 中村清志
https://www.facebook.com/nakamura.kiyoshi.587

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。