--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 01. 26  
1月25日(日) 荒川総合スポーツセンターで、第17回JKJO審判講習会及び関東交流試合が開催されました。
正伝流空手道中村道場からは、選手1名、審判講習会にK氏と自分の2人が参加しました。
審判講習会は、午前9時30分から午後3時30分まで続きました。
各学年初心、初級、上級の3階級。
しかし、レベルが・・・高い。

これで、初心・・・?
この子が、小1・・・?

まさしく、スーパーキッズです。

審判をしていても、試合を見ていても、学ぶことばかり。
充実した時間を過ごすことができました。

午後からは、正伝流空手道中村道場からの出場者O君が、5年生上級に出場。
先週末から体調を崩していた彼。
目の下には、クマ・・・(苦笑)。
「熊パワーで、がんばれ!」という応援にもならない駄洒落にも、ニコリとしてくれるO君・・・(苦笑)。

正伝流からの唯一人の出場ということ。
何だか、いつもの試合前と違う雰囲気。

いつもの応援団は、居ない・・・。

孤軍奮闘の試合でした。

1回戦 厳しい試合。延長。勝利。
2回戦 優勝候補の1人。これも、また、延長。そして、粘りに、粘り3-2の勝利。
準決勝 アグレシブルな試合展開。その時、下段が膝に・・・。技有を取られる。
     諦めるか・・・と思いきや、残り時間、突きで倒しに行く組手。しかし、敗退。

結果3位。

優勝することは、素晴らしいことです。
しかし、今日の彼の組手。
小細工なしの真っ直ぐな組手でした。
内容のある負けでした。
これも、優勝に匹敵するものだと思います。

今日の組手が、正伝流空手道中村道場の皆に伝わり、
来週の試合、来月の試合、そして、ジャパンカップに繋がって行ければと思います。

良い試合でした。

道場生が一生懸命に稽古に励み、力を蓄えて行きます。
そして、実力が一気に押し上げられる時があります。
自分達は、化けると言います。
その瞬間、その試合に立ち会えること。
指導者冥利に尽きる試合でした。押忍。

PS:審判講習会の後は、関東地区の道場代表者の新年会にも、参加させていただきました。
色々なお話を伺うことができたこと、楽しかったです。また、先生方の空手に対する想い、指導のこと、共感できることばかり。沢山のやる気と勇気を頂いてきました。今週は、学ぶことばかりの1週間となったのでした。感謝です。



スポンサーサイト
NEXT Entry
修正力
NEW Topics
フルコンタクトカラテスクール春季ジュニア大会2015
発見!
正伝流ジャージ2014のお知らせ
JFKO第1回フルコンタクト空手道選手権大会
武道の教えでいい子が育つ!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村清志

Author:中村清志
空手暦27年 
正伝流空手道 中村道場 
師範 
http://www.seidenryu.com/
FACEBOOK 中村清志
https://www.facebook.com/nakamura.kiyoshi.587

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。