--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008. 11. 27  
子供の時は、山を登るということは、頂上を目指すことだと思っていました。
ですから、頂上に登りきることは当たり前で、そのプロセスを楽しむということは、階無でした。
てっぺんまで、行けたか、否かという結果だけでした。

しかし、山では、色々なことができますし、色々なものが生きています。
ハイキング、キャンプ、山菜採り、自然を楽しむ森林浴など、色々なことができるのです。
選択肢が、たくさんあるのです。
その選択肢の中から、色々な事を楽しむことができるということが良いのです。

色々な物の見方ができるようになったということも、大人になったということでしょうか?

空手の試合のトーナメント。
皆がてっぺんを目指します。
しかし、そこに到達できる者は、必ず一人だけです。
なぜならば、トーナメントは、ナンバーワンを決めるためのものだからです。

しかし、そのトーナメントのそれぞれの試合。
それぞれにドラマがあります。
また、選手の想い、皆の声援が詰まっています。
ナンバーワンになれない時は、残念ですが、
このひとつ、ひとつの試合が、輝いていること、大切にしたいですね。

山で楽しんでいる時間を過ごすように。



スポンサーサイト
NEXT Entry
審査会
NEW Topics
フルコンタクトカラテスクール春季ジュニア大会2015
発見!
正伝流ジャージ2014のお知らせ
JFKO第1回フルコンタクト空手道選手権大会
武道の教えでいい子が育つ!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村清志

Author:中村清志
空手暦27年 
正伝流空手道 中村道場 
師範 
http://www.seidenryu.com/
FACEBOOK 中村清志
https://www.facebook.com/nakamura.kiyoshi.587

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。