--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008. 11. 26  
試合が終わると必ず2つのことをやります。

ひとつは、次の日のスパーリング。
体中にケガやら打撲やら、疲れやらで、なんとも言えない体調ですがやります。
受けの悪いところが痛いし、弱いところが痛い。
無理な体の使い方をしているところも、痛い・・・。
痛いところが、試合での悪かったところを教えてくれます。

もうひとつは、当日、会場に来て、撮影していただいたDVDを何度も、何度も、見ます。
試合のDVDがあることは、とても、ありがたく、撮影してくださっている方には、感謝、感謝です。
そのDVDを、目を皿のようにして見たり、ボーっと見てみたり・・・。
一緒に誰かが居る時は、その人の意見を聞いてみます。
的を得ている答え程、胸にグサりと刺さります・・・(苦笑)。

良かったところ、悪かったところ。
自分の感覚と現実のズレ。
自分のイメージとのギャップ。

全体として見ること。
細かく見ること。

その「見る」が、いつも間にか、「観る」になって行くのです。
自分自身が納得のできる内容か、否かと「観る」のです。
良かったところにも納得し、悪かったところにも納得する作業です。

そして、ずーっと観続けて、考えて、自分の中に落ち着くものが残ります。

試合を振り返り、そして、取り組んできた稽古を振り返ることができます。

自分の試合の結果への「納得感」であり、できていない自分への「納得感」となります。

終わったことのやり直しはできませんが、
そこから、また、再スタートすることが、大切です。

ひとつのチャレンジの終わりは、次のチャレンジの始まりであるのです。

稽古に励まねば・・・。押忍。





スポンサーサイト
NEXT Entry
山を登ること
NEW Topics
フルコンタクトカラテスクール春季ジュニア大会2015
発見!
正伝流ジャージ2014のお知らせ
JFKO第1回フルコンタクト空手道選手権大会
武道の教えでいい子が育つ!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村清志

Author:中村清志
空手暦27年 
正伝流空手道 中村道場 
師範 
http://www.seidenryu.com/
FACEBOOK 中村清志
https://www.facebook.com/nakamura.kiyoshi.587

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。