--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008. 11. 25  
空手は、大きく分けて3つの要素があると思います。
組手、型、試し割の3つです。
ずーっと、以前、オーストラリアの団体の人たちに演武をさせていただいたことがあります。
オーストラリアの人は、一発で割り切るのではなく、一度、失敗してから、再度、チャレンジして、割り切ると、大歓声となるのです。
それは、何故かといいますと、失敗するようなギリギリのところで、チャレンジしていることに対してのチャレンジ精神に敬意を表してのことだということを当時のオーストラリア支部長されていた伊師師範に教えていただいたことがあります。なるほど・・・と思ったものです。

極真空手の創始者 大山倍達総裁は、
「右の手がダメなら、左手で、それでも、ダメならば、右脚、そして、左脚。それでも、ダメならば、噛みついてでも、倒せ。」と言うようなことを言われたことがあります。
試し割においても、同様。
瓦やら、ブロックなどを割ろうとして、失敗すると、心が折れそうになります。
そんな時、気持ちを保つことが、大切。

ずーっと、以前の世界大会での演武。
征遠鎮の型の後の氷柱割。
四方に割られた氷柱。
気合と共に振り下ろされた右の手刀。
割れない・・・。
そして、左の手刀。
しかし、割れず。

そして、再度、右の手刀。

大きく崩れ落ちた氷柱。

会場は、拍手喝采に包まれたのでした。

後日、その師範は、右腕にギブスをされていました。
実は、最初の手刀で折れていたとのことです。
その折れた腕で、さらに、振り下ろし、砕いたとのこと・・・(驚)。
さらに驚くことは、その腕で、誰にも、気づかれることなく、閉会式を務められ、打ち上げにも、参加され、その後、病院へ。

東北空手道選手権大会では、その師範である三瓶師範が、演武を披露して下さいました。
「観空」の型と試し割。
試し割では、四方に用意されたバット。
次々に折れていくバット。
しかし、最後は、圧縮バット4本を下段で折るというもの。
1回、2回、3回・・・と蹴りを放つ。
されども、折れない。

そして、完遂。

その演武を拝見させて頂き、色々なことを考えさせられました。
上手く、見せるだけの空手ではない空手です。
本気の演武。本気の空手でした。

まだまだ、自分は、甘いとも思いました。
もっと、がんばれると思って帰って来ました。 押忍。




スポンサーサイト
NEXT Entry
納得感
NEW Topics
フルコンタクトカラテスクール春季ジュニア大会2015
発見!
正伝流ジャージ2014のお知らせ
JFKO第1回フルコンタクト空手道選手権大会
武道の教えでいい子が育つ!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村清志

Author:中村清志
空手暦27年 
正伝流空手道 中村道場 
師範 
http://www.seidenryu.com/
FACEBOOK 中村清志
https://www.facebook.com/nakamura.kiyoshi.587

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。