--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008. 11. 13  
 昨日は、フルコンタクトカラテスクールと相模原鈴木道場とのジュニア合同稽古の日でした。
残念ながら相模原鈴木道場は、お休みとなりましたが、たくさんの道場生の方々が参加されての稽古となりました。正伝流空手道中村道場からも、自分を含めて10人の参加。低学年、高学年、中学生以上と分けての稽古となります。フルコンタクトカラテスクールの先生方の指導の仕方は、自分にとっても、とても、参考になります(嬉)。自分も、中学生以上に入れていただいて、稽古に参加させていただきました。とても、楽しかったです。

 自分は、この合同稽古は、正伝流空手道中村道場にとって、とても良い稽古の場となっていると思っています。とても、感謝しております。こういう場にお誘いいただけることにも感謝しておりますし、この時間に来るために指導を交代してくれているK氏、一緒に子供たちを引率して下さる父母様にも、同様に感謝しております。ひとつのことをやるためには、自分一人ではできないということをつくづく思い知ります・・・。
 
 大会の実績などを比べてみても、フルコンタクトカラテスクールと相模原鈴木道場は、雲の上の存在です。その道場が何を教えているかというよりも、どういう雰囲気で、どういうリズムで空手を学んでいるのかということを知るということが、良いのです。そのための一番手っとり早い方法は、スパーリングをやってみるということです。2道場の選手は、本当に、リズミカルに切れのある技を次々と繰り出してきます。そして、楽しんでいるのです。ですから、一緒にやっているこちらも、楽しくなってきます。そして、強くなって行くのです。昨日の合同稽古は、そういうことをとても感じることのできた稽古でした。空手を学ぶこと、空手を指導して行く上で、意識的なところが、物凄く変わるような気がしているのですが、それは、これからのお楽しみとしていてください。

 稽古の後の柔軟体操。左の前後開脚のストレッチをしておりますと、ドンドン伸びて行くのです。そして、何と、地面についてしまいました!突然のことで、頭の中は、「#&&$(’&%(&&&$%$$・・・・??」とわけのわからない状態となりましたが、夏から取り組んでいたストレッチの成果が出ました!右の前後開脚、正面など、これからの課題もありますが、嬉しいことです。自分は、本当に体が硬いので、柔らかくならないのだと思い込んでおりました。それを隔週でご指導いただいております相川先生と整体の青柳先生から色々と指導をして頂き、それではいかんということで取り組んできたのですが・・・。一番、驚いたのは、自分自身でした・・・(苦笑)。何よりも、体型化して教えることができますので、道場生の人にも、ドンドンと柔らかくなって頂けるようにして行きたいですね。そのことを考えると、とても嬉しくワクワクします。みんなで、柔らかくなりましょうね!
 
 自宅に帰り、今日は、色々とあった良い日であったことを考えておりました。虫の知らせのように引っ掻かるものがありました。「何でだぁ~。」と考えておりました。そして、ふと思い出しました。今日は、昨年、亡くなられた新極真会 伊師師範の一周忌の日であることをです。空手を楽しむという感覚を初めて教えてくださった師範でした。もっと、もっと空手を楽しんで行ける道場にしていかねばと思う日となりました(誓)。



スポンサーサイト
NEXT Entry
縁の下
NEW Topics
フルコンタクトカラテスクール春季ジュニア大会2015
発見!
正伝流ジャージ2014のお知らせ
JFKO第1回フルコンタクト空手道選手権大会
武道の教えでいい子が育つ!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村清志

Author:中村清志
空手暦27年 
正伝流空手道 中村道場 
師範 
http://www.seidenryu.com/
FACEBOOK 中村清志
https://www.facebook.com/nakamura.kiyoshi.587

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。