--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008. 10. 27  
10月26日(日) カラテスクール 2008秋季ジュニア大会が開催されました。
主催は、フルコンタクトカラテスクール、会場は、大和スポーツセンター。
年中~中学生までの20階級を1部~3部に分けての開催となりました。
出場者数は、288人。
カラテスクールのジュニア大会は、開催をされる度に出場人数が増えています。
主催者側の細やかな心遣いが出場者数の増加という形で表れているのだと思います。
正伝流空手道中村道場からは、30人が出場。
過去最高の出場者数となりました。
結果は、下記の通り。
優勝 2人、準優勝 2人、3位入賞 3人。
優勝した二人は、大会を通しての初優勝!
おめでとうございます。

今大会は、たくさんの涙を見ました。

嬉しくて涙。
悔しくて涙。
負けて涙。
痛くて涙。

色々な涙があるのです。

嬉しくて涙を流す子供。
かなり頑張って稽古を積み重ねてきたのだと思います。
結果を自信にして、これからも、稽古に頑張って下さい。

痛くて涙を流す子供。
泣くことが、嫌だと言っては、泣いている子供。
でも、泣いてしまいます・・・。
痛くても、我慢。稽古の中で、そういう我慢ができるように頑張ってください。

負けて涙を流す子供。
勝ちたい気持ちを大切に、稽古に励み、がんばってくださいね。

悔しくて涙を流す子供。
もう少しだったと思うのです。
そのもう少しが届かなかった悔しさ。
悔しさをバネとして、今後の稽古に励んでください。

試合の中で、勝った者、負けた者。
みんなが沢山の事を学びます。
それぞれが、これから強くなるための「種」であります。
その「種」を稽古の中で、あるいは、日々の生活の中で、大切に育てて行けると良いですね。

PS:大会後、フルコンタクトカラテスクールの昇級審査会を見学させて頂き、その後、フルコンタクトカラテスクール16周年のお祝い&大会打ち上げに参加させて頂きました。友好団体の師範、先生の方々と沢山の話をさせて頂きました。ありがとうございました。そして、その後。正伝流空手道中村道場の打ち上げの飲み会へ。こちらでも、楽しく話が弾みました!そして、帰宅。鍵が・・・。酔いが覚めた瞬間でした・・・(大反省)。



スポンサーサイト
NEXT Entry
カラテスクール 2008秋季ジュニア大会 2
NEW Topics
フルコンタクトカラテスクール春季ジュニア大会2015
発見!
正伝流ジャージ2014のお知らせ
JFKO第1回フルコンタクト空手道選手権大会
武道の教えでいい子が育つ!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村清志

Author:中村清志
空手暦27年 
正伝流空手道 中村道場 
師範 
http://www.seidenryu.com/
FACEBOOK 中村清志
https://www.facebook.com/nakamura.kiyoshi.587

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。