--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008. 08. 18  
昨年の夏。
最後となった全日本ジュニア大会の閉会式で、
新極真会 緑代表が「ドリームカップ」の開催を発表されました。
京都で行われているマスターズと川崎のジュニア大会を統合して、
極真空手の聖地である「東京体育館」で、開催するということをです。

将来的には、国際親善試合として、たくさんの国の人達とも交流を持つことのできる大会と
なればと言うことも、述べられました。

空手の試合をした者でしたら、東京体育館は、やはり、憧れの場所です。
そこで、試合ができること。
小さな夢かもしれませんが・・・・。
憧れであります。

ドリームカップにより、たくさんの人に、その夢の舞台が提供されました。

そして、何人かの海外からの選手の方々も出場されました。
海外の選手の方と拳を交えることのできる機会など、本当に貴重な経験です。
自分の国の代表という意識で、出場されている方々は、本当に、強いです。
拳と蹴りに魂が込められております。

はじめての大会ですので、今は、数名かもしれませんが、
10年、20年と過ぎた時には、立派な国際親善大会となって居るかもしれませんね。
世界には、極真会の道場をはじめとして、たくさんの空手道場があります。
そして、何十万人、何百万人の人が、稽古に励まれております。
そういう人達とドリームカップを通して繋がって行けるとしたら、
これは、まさに「夢」のような話です。

自分は、この「夢」のような話が、実現して欲しいと思っております。
「カラテドリームカップ」が、たくさんの人の夢の架け橋のような大会になって欲しいと願うのでした。

また、来年こそは・・・と思うのでした。(完)




スポンサーサイト
NEXT Entry
夏合宿資料配布の件
NEW Topics
フルコンタクトカラテスクール春季ジュニア大会2015
発見!
正伝流ジャージ2014のお知らせ
JFKO第1回フルコンタクト空手道選手権大会
武道の教えでいい子が育つ!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村清志

Author:中村清志
空手暦27年 
正伝流空手道 中村道場 
師範 
http://www.seidenryu.com/
FACEBOOK 中村清志
https://www.facebook.com/nakamura.kiyoshi.587

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。