--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008. 08. 18  
8月17日(日) 第9回カルビー全国ジュニア大会が極真会館清武会主催で開催されました。
また、同時に、第5回カルビー全国女子大会も開催されました。
会場は、平塚総合体育館。
出場選手は、386人。
正伝流空手道 中村道場から4人の選手が出場しました。

結果は、下記の通りです。
4位 2人。
1回戦 2人。

出場した4人、それぞれに、大会に懸ける意気込みを持っての出場となりましたので、
上記の結果は、素晴らしいものだと思えるのでした。

今大会。
全国という事もあり、普段では、お会いできないような道場の方々とも、会うことができます。
昔話に花が咲き・・・とか、
最近の話に花が咲き・・・と言いたいところですが、
試合優先は、当然のこと。
選手達の一生懸命が、沢山のことを物語ってくれた大会でした。
普段は、会うことはできなくても、会場でがんばっている姿を見ることで、
ホッとするものもありますし、負けてはいられないと、がんばらねばと思えるのが良いですね。

今大会の挨拶の中で、「一所懸命」に、がんばってくださいということを述べられておりました。
空手道を通して、また、色々なことを通して、子供達が学んでいける人生の奥義でもあります。
その言葉。
「一所懸命」と「一生懸命」、良く似ておりますね。
言葉の通りですね。
前者は、ひとつの場所を命を懸けて守り抜くというところから始まっているとのこと。
武士が、家を守ったり、城を守り抜くというところから始まっております。
後者は、ひとつのことに命を懸けて生きて行くとなります。
空手道は、後者の意味あいが強いと思います。

本日の大会。
沢山の「一生懸命」がありました。
子供たちの想い。
とても、純粋です。

勇気であったり、
技であったり、
最後まで諦めない気持ちであったり。

沢山のことを学ぶことができた大会となったのでした。

選手の方、お疲れ様でした。
また、応援、ありがとうございました。

そして、会場でお会いできた沢山の方々。
お互いに、がんばりましょう!
また、いつか、拳を交えましょうね。


スポンサーサイト
NEXT Entry
カラテドリームカップ2008-4
NEW Topics
フルコンタクトカラテスクール春季ジュニア大会2015
発見!
正伝流ジャージ2014のお知らせ
JFKO第1回フルコンタクト空手道選手権大会
武道の教えでいい子が育つ!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村清志

Author:中村清志
空手暦27年 
正伝流空手道 中村道場 
師範 
http://www.seidenryu.com/
FACEBOOK 中村清志
https://www.facebook.com/nakamura.kiyoshi.587

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。