--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008. 08. 18  
カラテドリームカップは、ジュニア、レディース、シニアの3つの部門で競われておりました。
その中のシニア。
35歳以上から5歳ごとの体重別での階級。
お父さんが沢山、出場されている階級です。

家庭の中でのお父さん。
仕事の事を家で、どうだ、こうだという事は特に無いと思うのです。
朝は、早くから夜は、遅くまで仕事。
そんな状態ですと子供が起きる前には、仕事に向かい、
子供が寝た後に帰宅というお父さんも多いと聞きます。
そうなると親子のコミニュケーションは、週末、もしくは、お休みの日ということになります。
その休みの日は、本当に疲れ果てて、眠っていたりしますね。
そうすると、お父さんの家庭内評価、特に、子供評価は、グングンと下がる一方です。
働けど、働けど、評価上がらず・・・(寂)。

そんなお父さんが、沢山、出場されておりました。
お父さんの拳。
魂が籠っております。
だから、シニアの試合は、熱いのでした。
父のがんばる姿に子供達の熱い応援が嬉しい階級でした。

そのシニアの部に、出場されていた76歳の選手の方が居られました。
70歳まで・・・生きていることも、危ういと思っている自分ですので、
本当に凄い人だと思いました。
1回戦を快勝されての2回戦。
この方の組手は、構えの姿勢がとても美しいのです。
その構えから繰り出される技。
準優勝された選手の方と再延長までの激しい攻防。
まさに、信じられないとはこのことです。

稽古を積み重ねることで、人は、年齢を重ねてもここまでできるのだということを学ばせていただけたのでした。
76歳まで現役。

がんばらねばと思うのでした。

(続く・・・。)

スポンサーサイト
NEXT Entry
第9回カルビー全国ジュニア大会
NEW Topics
フルコンタクトカラテスクール春季ジュニア大会2015
発見!
正伝流ジャージ2014のお知らせ
JFKO第1回フルコンタクト空手道選手権大会
武道の教えでいい子が育つ!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村清志

Author:中村清志
空手暦27年 
正伝流空手道 中村道場 
師範 
http://www.seidenryu.com/
FACEBOOK 中村清志
https://www.facebook.com/nakamura.kiyoshi.587

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。