--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007. 05. 04  
昨日は、PCのないところに宿泊をしておりました。
どんな田舎かと申しますと自分の実家です。
今時、PCのない世界があるのか・・・。
当然、あるのです。
しかし、犬はおります。
あまり、関係ない話ですが・・・。

日頃の生活を振り返ったとき、PCのない不自由さをわすれておりました。
当たり前のようにあるものが無い、不自由さ。
不便なものですね。

したがいまして、昨夜は、ブログを書くことが出来ずにおりました。
すみません。

今回の帰省は、母の13回忌のお墓参りのためです。
母は、キリスト教を信仰しておりましたので教会の方が2名きてくださっての法要となりました。
12年前に亡くなった母を偲ぶとともに、
「元気でがんばっている!」の報告ができたと思います。

日本の法事は、下記の通りですね。

1回忌
3回忌
7回忌
13回忌
17回忌
23回忌
27回忌
33回忌

それ以降は、次の二つを続けるところもあると聞きました。

37回忌
50回忌

この法事、なぜ、あるのでしょうか。
ずーっと考えたことがあります。

それは、日本の生活、文化が基盤にあります。
自分の場合は、母親です。
父は、今年で70歳になります。

おそらく、父には、33回忌は、遠いと思います。
次は、自分が引きついでいきたいと思っています。
ですが、ひょっとしたら、自分の娘にお願いすることになるかもしれませんね。
何が起こるか、わからないのが人生ですので。

法事をすると親戚が集まります。
また、故人の親しかった人が集まります。
それが、その世代、子供、孫の3代まで続くのです。
人の縁が故人が亡くなってからも、33年、50年と続くきっかけとなるのです。
これは、凄いことです。

日本の文化、生活様式は、家を繁栄させることに大変、重きをおいてきたところがあります。
家系、血縁をつないで、縁を深めていくのにこの法事というシステムは、非常に機能したと思います。

個人を思い、
家系を大切にする。

日本の生活様式、文化の中には、伝えていかなければならないことが沢山あります。
空手を学ぶ中で、日本の文化や生活様式の知恵に触れていく事は大切なことだと思っております。


スポンサーサイト
NEXT Entry
こいのぼり
NEW Topics
フルコンタクトカラテスクール春季ジュニア大会2015
発見!
正伝流ジャージ2014のお知らせ
JFKO第1回フルコンタクト空手道選手権大会
武道の教えでいい子が育つ!
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村清志

Author:中村清志
空手暦27年 
正伝流空手道 中村道場 
師範 
http://www.seidenryu.com/
FACEBOOK 中村清志
https://www.facebook.com/nakamura.kiyoshi.587

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。