--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008. 02. 17  
土曜日は、午前中に幼年部があります。

道場に着いた時、日差しが温かいと道場での稽古は、本当に気持ちが良いのです。
しかし、そうでない日は、とても、とても、寒いのです。
そういう日は、電気ストーブが頑張ってくれます。

午前中の稽古の時は、寒い日とそうでない日で、快適さが激しく違うのです。

毎日が温かい日であったなら、どうだろうと考えてみます。
多分、その快適さに気がつかないのでしょうね。
寒い日があるからこそ、気がつけるのでしょうね。

空手においても、これは、同じこと。

良い稽古ができたと思える日とそうでない日。

頑張れたと思える日とそうでない日。

ですが、大切なのは、逆鏡の時。
そこで、どこまで、頑張れるかが大切です。
また、そこで、がんばれるからこそ、良い時が来るのですね。

「楽は、苦の種、苦は、楽の種」

試練を受け止めること。

そこから、始まるのです。

何事も!



スポンサーサイト
NEXT Entry
JKJO 第15回審判講習会
NEW Topics
フルコンタクトカラテスクール春季ジュニア大会2015
発見!
正伝流ジャージ2014のお知らせ
JFKO第1回フルコンタクト空手道選手権大会
武道の教えでいい子が育つ!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村清志

Author:中村清志
空手暦27年 
正伝流空手道 中村道場 
師範 
http://www.seidenryu.com/
FACEBOOK 中村清志
https://www.facebook.com/nakamura.kiyoshi.587

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。