--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007. 04. 17  
昨日、道場開きが終わり、本日より、いよいよ正式オープンです。
電話、ようやく買ってきました・・・。
道場生の方から頂いた時計も、しっかりと設置しました。
傘たても、ありがとうございます。
非常にカッコ良いです。
あとは、倉庫と流し台とトイレの床を何とかせねばなるまいと思う今日この頃。

今日から稽古始めとなりました。
初日ということで、果たして何人の方が、稽古に来られるかと不安もありましたが、少年部、一般部共に、10名程の人数で稽古ができました。
みんなが、できたての正伝流空手道 中村道場の道着を着られての稽古。
この道着ができるまでに、どれ程のアイディアと工夫と情熱が注ぎこまれたかと思うと、今日の稽古は、非常に感慨深いものとなりました。


道着についているロゴとロゴマーク。

最高のものをつくりたいということに共感してくださったデザイナーの方がいます。普段からデザインには、妥協というものは無い方ですが、今回のミッションは、すさまじさの極みだったと思います。「最低100年、普通で300年、目標1000年 残せるものにしましょう。」ということがコンセプトでした。カッコだけでは駄目。流行だけではなお更駄目。マークのバックボーンに哲学がなければ話にならない。その哲学を形にできるか、否か。

これを決めるために、何百枚のデザインがあったことか・・・。
ロゴの字を決めるために、点一つの位置を決めるために百枚以上の書き直しをされたデザイナーの方がいました。

ロゴマーク、どうにも、こうにも納得できるものにならないとのことで、つくったデザイン図、300点。まさに、執念です。


この道着をつくるために奔走してくださった洋服屋さんは、アメリカの業者まで連絡を取ってまで、納得の行く素材を探してくださいました。
日本のメーカーに決定してからも交渉には妥協がなく、安くて、クオリティの限りなく高い道着をと奔走してくださりました。ロゴマークの縫い付けがよくないということで、事務局にミシンを持ち込みひとりで67着全てを縫い直されました。

そして、昨日。
ご祈祷を上げてくださった先生。
ご祈祷の後、家内がお疲れ様でしたと言った時・・・。
その時の先生は、息を切らされ、椅子に座ることすらできなかったとのことです。
まさに、全力で入魂してくださったのです。
そこに妥協という言葉は、許されなかったものです。

プロとは、妥協する事はないのだと思います。
まさに命懸けです。

このような方々に支えられてのスタート。
沢山の想いを込めてのスタート。
どこまで行こうではなく、どこまで高められるか。
武道哲学、稽古、道場のクオリティー。



望むところです。






スポンサーサイト
NEXT Entry
何が怖いのか?
NEW Topics
フルコンタクトカラテスクール春季ジュニア大会2015
発見!
正伝流ジャージ2014のお知らせ
JFKO第1回フルコンタクト空手道選手権大会
武道の教えでいい子が育つ!
Comment
道場開きおめでとうございます
ご無沙汰しております。以前の道場でお世話になっていた久保山です。とある先輩から中村先生のお話をお聞きし、その後このブログを見つけてから毎日遠くアメリカテネシーより拝見しております。私はこの2月からテネシーへ赴任となりました。それまで続けてきた空手もこちらでは継続が困難で一人寂しく週末に部屋で自主練をしております。
このブログを拝見していると今の中村先生の心情や周りの状況がすごくよくわかりとても読みやすい内容になっていて毎日楽しみにしています。
今後の正伝流空手道中村道場の発展を
心よりお祈りしています。
たまにコメント入れさせていただきます。今後共宜しく御願いします。
久保山様。
Hello!
Thanks for your comment.

お久しぶりです。
アメリカですか・・・。
凄いですね。
テネシー州ですか。
何か、バーボンという感じがしますね。

以前の道場で、久保山さんが新ゆりに稽古に下さったこと昨日のように思い出します。
町田での稽古も、楽しかったですね。

アメリカ・・・。
遠いです。
しかし、そんな遠くでもブログを読んでいただけていること、ありがとうございます。
しかし、インターネットの世界は、凄いですね。驚くばかりです。
楽しい元気なブログになればと考えておりますので、これからもよろしくお願い致します。
また、アメリカで、稽古をする場所がないからといって、道場破りなどされないようにご注意ください。
これからも、いろいろと交流を持たしていただければ嬉しいです。よろしくお願い致します。
久保山さん
ご無沙汰しております。お元気ですか?

デザインとその普遍性について。
僕は今ミラノに来ています。
今日、ローマからミラノ入りました。
ローマではヴァチカンに行って、ヴァチカン美術館を訪れ、そして各ローマの遺跡を訪れて回りました。
歴史の重さと、そしてその歴史を大切にしたいと思わせた太古の昔の人々の遺作とその考え方に、心の底から考えさせられました。
時を越えた遺作を残して、そしてそれらを守ってきた途方も無く多くの人々の努力と苦労は計り知れないものなのだろうと思います。
中村道場も、そんな歴史を刻む第一歩を踏み出した訳ですね。
大いなる発展を心より祈念致します。
小牟田様。
遠く、ローマの地よりのコメント、ありがとうございます。
そちらでの活動は、順調でしょうか。
大変、お忙しい中での正伝流空手道 中村道場へのご協力、感謝しております。
また、イタリアへの旅立ち前の道場開きでのご協力、ありがとうございました。
アメリカの久保山氏も、凄いと思いましたが、出張中にローマからこちらのブログを見ていただいていることも、大変なことです。ありがとうございます。
これからも、気合をいれてブログをかければと願っております。
また、帰国されましたら道場での稽古でお待ちしております。
 小牟田さんはローマですか?
すごいですね。私は昨日から今日の夕方にかけて片道650KMの距離、時間にして片道約7時間を車で新規開拓の客先へ一泊出張に行ってまいりました。隣州のノースカロライナ州です。二人で交代運転しましたがきつかったです…
 中村先生!5月29日の火曜日午前中の稽古はないですか?一時帰国しておりますので久々に稽古付けていただきたいのですが…無理でしょうか?
 
久保山様。
コメント、ありがとうございます。
片道650キロですか。
往復1300キロですよね。
果てしないです。
アメリカですね・・・。

5月29日(火)の午前ですね。
是非、一緒に稽古をしましょう。
楽しみですね。
参加できる人を集っておきますね。
マンツーマンも中々良いかもしれませんよ。
久保山さんの知り合いの方で、一緒に稽古をしたい人が居れば、お誘い合わせの上、やりましょう。
楽しみにしております。
では、詳細がきまりましたらお知らせください。
ランチもしますか。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村清志

Author:中村清志
空手暦27年 
正伝流空手道 中村道場 
師範 
http://www.seidenryu.com/
FACEBOOK 中村清志
https://www.facebook.com/nakamura.kiyoshi.587

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。