--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007. 11. 07  
「喧嘩を売られたら、買え!喧嘩も、買えない様な奴は、空手を辞めてしまえ!」と言われたのは、極真会館 創始者 大山倍達総裁です。

道場でも、空手を喧嘩に使ってはいけないの・・・と少年部に聞かれます。

自分は、いつも、話をします。
「仏の顔も、3度まで。」ということを話をします。

1度目は、我慢と注意。
2度目は、厳告。
3度目は、実力行使。

しかし、覚悟は、必要。
責任を取ると言う覚悟です。

空手をやっている人は、自分が強くどれ程、強くなっているか実は良くわかっていません。
また、普通の生活をされている方が、どれ程、弱いかもしりません。
感情に任せたり、普段の稽古のつもりで、技を出してしまったら、大変なことになります。
冗談ではなく、最悪の事態になるかもしれません。

そうなっても、構わないことなのか、どうなのか。
3度目の前に見極めること。
とても、大切です。

そうすると、大抵のことは、つまらないことです。

しかし、怒ってしまう。

これも、人間らしいところではありますが・・・。

我慢、我慢であるのです。





スポンサーサイト
NEXT Entry
風邪
NEW Topics
フルコンタクトカラテスクール春季ジュニア大会2015
発見!
正伝流ジャージ2014のお知らせ
JFKO第1回フルコンタクト空手道選手権大会
武道の教えでいい子が育つ!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村清志

Author:中村清志
空手暦27年 
正伝流空手道 中村道場 
師範 
http://www.seidenryu.com/
FACEBOOK 中村清志
https://www.facebook.com/nakamura.kiyoshi.587

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。