--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007. 04. 12  
かなり前の話になります。
子供を連れて小児科に行ったときです。
るんぴに絵本という仏教学者の方の書かれた絵本が置いてありました。
本のタイトルを忘れてしまっているのですが、こんな話でした。

昔、昔。インドに一人の王子がいました。
この王子、非常に勤勉で、また、武術の修業も一生懸命におこないました。
その成果で、王子は、7つの武芸の免許皆伝となり、喜び勇んで国に帰ろうとしました。
その帰り道、怪物が旅人を喰らい、皆を困らせている所にさしかかりました。
王子は、自信がありました。
怪物など問題にもしないほどの自信です。
されど、いざ戦ってみるとあっという間に王子は、やられてしまい命からがら逃げおうせました。
7つの武芸も、怪物には通用しない。
困り果てた王子。
迫り来る怪物。
王子は、武芸も何もなく、自分自身の勇気を振り絞り、怪物目掛けて体当たりをしました。
どうしたことか、怪物は、その王子の勇気と気迫に恐れをなして逃げ出したのです。


・・・という話です。
自分の力にたよること。
技に頼ること。
ブランド力に頼ること。
財力に頼ること。
しかし、上には、上が居ます。


物事を成そうとする時、
困難に立ち向かう時。
恐怖を跳ね返す勇気を持つことができるか。
勇気が自分自身を奮い起こすことができるか、否か。


逃げ出すことは、いつでもできます。
逃げ出そうとする自分を一歩でも、前に押し出そうとする勇気。
困難に立ち向かうために、ひとり、ひとりが持っているものですね。
一歩前へ。
少しでも前へ。
せめて、1mmでも。

試練は、乗り越えるためにあるのです。
勇気は、自分自信で、奮い起こすものなのです。
怖さを知ってこその勇気です。




スポンサーサイト
NEXT Entry
一缶
NEW Topics
フルコンタクトカラテスクール春季ジュニア大会2015
発見!
正伝流ジャージ2014のお知らせ
JFKO第1回フルコンタクト空手道選手権大会
武道の教えでいい子が育つ!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村清志

Author:中村清志
空手暦27年 
正伝流空手道 中村道場 
師範 
http://www.seidenryu.com/
FACEBOOK 中村清志
https://www.facebook.com/nakamura.kiyoshi.587

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。