--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007. 10. 19  
長所と短所は、紙一重というのは、よく言われることです。
実際、その通りと思ってしまうことも多々あります。
ですから、自分の特性というものが、この上手く行けば長所と言われ、その逆だと短所といわれるのですね。

自分は、空手中心の生活です。
また、人生の選択肢の中で最終的には、空手を優先させてきた人間です。
空手は、楽しいと思いますし、自分自身を鍛え、高めてくれるものであるという想いがかなりあるのです。
ですから、自分本位になったりしますと、相手に対しても、その様にしてしまいそうになることがあります。
これは、本当に要注意です。

仕事の合間に空手を楽しんでいる人もいます。
試合でがんばりたい人もいます。
健康でありたいと思って道場に来ている人もいます。
ストレス発散のためにと言う人もいます。
両親に無理やりに行かせれている子供も居るかもしれません。

当然、それで良いのです。
色々な人がいる。
それが、道場のすばらしいところだと思います。

それぞれが自分の生活環境と目標を持ち、道場に来られているのです。
そして、空手というものを通して、お互いに学びあっているのです。

もっと稽古をして、試合で結果を出せれば良いのに・・・。
次の審査を受けてみれば良いのに・・・。
酷い時ですと、稽古に来ないとは、何事だ・・・!

・・・と思ってしまうことがあるなぁ~と反省。

北風と太陽のごとく。
人には、人の都合があり、事情があるのです。
空手最優先ができる環境を持っている人は、おそらく居ないと思います。
それは、自分が会社に勤めていた頃のことや学生の頃の忙しさを思い出せば容易にわかるのです。

人には、人のそれぞれの空手があるのです。

それを大切できる道場でありたいと思うのでした。



スポンサーサイト
NEXT Entry
親の期待
NEW Topics
フルコンタクトカラテスクール春季ジュニア大会2015
発見!
正伝流ジャージ2014のお知らせ
JFKO第1回フルコンタクト空手道選手権大会
武道の教えでいい子が育つ!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村清志

Author:中村清志
空手暦27年 
正伝流空手道 中村道場 
師範 
http://www.seidenryu.com/
FACEBOOK 中村清志
https://www.facebook.com/nakamura.kiyoshi.587

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。