--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007. 09. 24  
昨日は、秋分の日。
お彼岸でした。

正伝流空手道中村道場では、二つの大会に参加させていただきました。
一つは、新潟で行われた朱鷺カップ。
そして、平塚アリーナでの清武会秋季トーナメント。

秋の大会。
夏の稽古の成果がどこまで形にできるか。
結果に出せるかということで楽しみにしていた人も多かったのではないのでしょうか。

結果は下記の通りです。
【朱鷺カップ】
小学5年生上級の部 ベスト8

【清武会秋季トーナメント】
一般初級の部   優勝
一般上級の部   3位、4位
中学体重別軽量級 4位
小学3年     ベスト8

初勝利者 多数!!!

優勝された方、おめでとうございます!
正伝流空手道中村道場での初優勝者ですね。
そういえば、試合に勝ったもの初めてでしたね。
凄い・・・。
前回の試合で負けてから、がんばられた結果ですね。

また、もう少しだった人。
そのもう少しを楽しんでください。
試練です。
試練は、人を磨き、強さを育んでくれます。

そして、初勝利の人。
長いトンネルでしたね。
勝てないときは、勝てないものです。
そこで、がんばって続けられたこと、
そのことが素晴らしいことだと思います。

試合に出場するからには、勝ちたいと思っていることは当然です。
でも、勝てない・・・。
優勝した人と一回戦で負けた人。
稽古の量は、それほど違わないと思うのです。
道場での稽古での差は、それほどあるとも思えないのです。

では、結果に何故、このような差になるのかと考えます。
自分は、負けた人に伝えたいことがあります。
いつも一緒に稽古をしている人が優勝したり、ベスト4に入ったということは、
自分の実力もそれに近いものがあるということです。

今回は、残念ながら結果に繋がらなかったかもしれませんが、
強さは、しっかりと育まれています。
正伝流空手道中村道場の場合、皆の実力は、どんぐりの状態ですので・・・(苦笑)。
腐ることなく、自信をもって、これからも稽古に励んでくださいね。

大会後。
定着しております打ち上げ&親睦会。
昨日の場合は、優勝祝いですね。
選手、父母さま、子供、入り混じって、わいわいガヤガヤ・・・。

大会には来れなかったけれども、仕事が終わって駆けつける人もいたりします。
このような時間があることが貴重です。

ご褒美のような時間なのかもしれませんね。
楽しかったです。




スポンサーサイト
NEXT Entry
道を歩むこと
NEW Topics
フルコンタクトカラテスクール春季ジュニア大会2015
発見!
正伝流ジャージ2014のお知らせ
JFKO第1回フルコンタクト空手道選手権大会
武道の教えでいい子が育つ!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村清志

Author:中村清志
空手暦27年 
正伝流空手道 中村道場 
師範 
http://www.seidenryu.com/
FACEBOOK 中村清志
https://www.facebook.com/nakamura.kiyoshi.587

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。