--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007. 09. 16  
ここ2~3日。
猛暑復活のような日が続きましたね。

私達の道場は、少し高台となるところにあります。
隣には、大きな樹木があります。
そんな立地のおかげでしょうか。
道場で、涼しい風が吹くと本当に気持ちが良いのです。

この気持ちの良い風が吹くたびに秋の気配を感じます。

秋といえば、稲刈りですね。

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」という言葉があります。

稲が成長すればするほど稲穂の重みで穂先がたれることから
地位や位が上がればあがるほど、謙虚になるべきだという口語です。

素晴らしい人ほどこれを感じることが多いと思うのは自分だけはないと思います。

自分が成長できる度に。
自分が強くなる度に。

沢山の感謝の実をつけるのですね。
その重みで穂先がドンドン垂れるという事です。

このことを実践できる人が沢山いる道場になると良いですね。




スポンサーサイト
NEXT Entry
第6回親子空手教室開催
NEW Topics
フルコンタクトカラテスクール春季ジュニア大会2015
発見!
正伝流ジャージ2014のお知らせ
JFKO第1回フルコンタクト空手道選手権大会
武道の教えでいい子が育つ!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村清志

Author:中村清志
空手暦27年 
正伝流空手道 中村道場 
師範 
http://www.seidenryu.com/
FACEBOOK 中村清志
https://www.facebook.com/nakamura.kiyoshi.587

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。