--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007. 09. 05  
自分は、仏像を見るのが好きです。
小さい時は、全く何にもわからなかったので、退屈でしかなかったのですが・・・。
お寺に行ったり、美術館の仏像展に行ってみるのですが、それはすごいものですね。
日本の文化と言いますか、アジアの歴史が凝縮されています。

この仏像。
彫り方、作り方は、色々とあるようです。
自分が話をしたいのは、一本彫の仏像についてです。

当然のことながら、一本の木から彫ります。
最初は、自分のイメージするところの大まかなところから始まります。
だいたいの形が決まって来ましたら、仕上げに入ります。

自分の感覚ですと仕上げは一発勝負というところなのですが、
仏像の場合は、荒仕上げ、中仕上げ、上仕上げと3段階となるそうです。

そう考えるとき、空手も同じだと思うのです。
蹴りひとつとってもそうです。
突きも、そうです。

最初は、見よう見まねで、何となく。
次に説明をしていただいて、そうか、そうかとやってみます。
そして、スパーリングで使ってみたり、
ミットを蹴ってみたり、
鏡でチェツクしてみたりです。
そうして、段々、仕上がって来るのですね。

段々、仕上げる。
そのものの「質」を変えていくこと。
空手においても、
生活においても、
とても、大切なことですね。

新しいことを次から次へと覚えていくことも大切かもしれませんが、
じっくりと仕上げていくこと。

そこから学べることも沢山あると思います。

スポンサーサイト
NEXT Entry
鈍感力
NEW Topics
フルコンタクトカラテスクール春季ジュニア大会2015
発見!
正伝流ジャージ2014のお知らせ
JFKO第1回フルコンタクト空手道選手権大会
武道の教えでいい子が育つ!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村清志

Author:中村清志
空手暦27年 
正伝流空手道 中村道場 
師範 
http://www.seidenryu.com/
FACEBOOK 中村清志
https://www.facebook.com/nakamura.kiyoshi.587

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。