--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 05. 07  
 何年も前のことですが、これほど多くの子供たちが、がんばっているジュニア空手道を題材にした漫画や小説がないということをどうにかしたいですね…と言われた道場生のお父さん。そのお父さんが、連れてこられたのが小川先生でした。伺いますと脚本家として凄く有名な方とのこと。そして、体の小さな小川先生は、子供たちの稽古に参加され、子供たちに、吹っ飛ばされながら稽古をされていたのを思い出します・・・(苦笑)。まさに、体当たりな取材だったのです。
 先日、そのお父さんからご連絡があり、いよいよ、小説ができましたとのことです(驚)!5月18日(土)に講談社より発売されます。ジュニア空手の更なる追い風になればと願っております。皆様、応援の程、よろしくお願い致します!押忍

PS:Amazonなどで先行予約などが増えると注目度が増すとのことです。「いいね!」も同様とのことです。宜しいくお願い致します!

以下リリースです。

【リリース】

くじけそうな時、読むと勇気がでる空手小説。ここに誕生!

   『ストグレ!』小川智子

 著者の小川智子氏は脚本家として、映画「イノセントワールド」やテレビドラマ「スカイハイ」「恋して悪魔」などを手がけてきました。
 本書は小川氏がはじめて挑む児童書で、空手に打ち込む小5の女の子が主人公です。
 タイトルの「ストグレ!」の意味はぜひ本を読んで知ってほしいのですが、それは勇気がわいて力がみなぎる魔法の言葉! 主人公や悩みを抱えた道場仲間たちが、“ストグレ魂”で困難に立ち向かっていく姿に心を打たれます。

【あらすじ】
 マイホームができて、都内から都下の稲城市に引っ越してきた小5の西島光希。4歳のときから空手を習い、空手が大好きな光希は、新たな道場として『大濱道場』を選ぶ。
 気合を入れて訪ねたその道場は、自動車整備工場の2階で、看板もボロボロ。さらに道場主の大濱先生はジャージ姿で、まったくやる気がなさそうだ。
「思いっきり空手がしたい……」
 そう願う光希は交流試合を申し出て、さらには「親子空手教室」も企画するが、がんばるほどに学校内で浮いた存在になってしまう。
 ぜんそく持ちの翼、両親との関係に悩む玲奈、いじめられっ子の桃太郎、いつもいらだっている悠太……。それぞれに問題を抱えた道場生たちが、光希の思いに引きよせられるように空手に打ち込んでいく。
 そして夏休み、5人で空手道大会の団体戦に出場することになった!

2013050701

5月17日搬入発売予定
定価:1400円(税別)
四六判・上製・256ページ
講談社 児童図書第二出版部


スポンサーサイト
NEXT Entry
こども新聞
NEW Topics
フルコンタクトカラテスクール春季ジュニア大会2015
発見!
正伝流ジャージ2014のお知らせ
JFKO第1回フルコンタクト空手道選手権大会
武道の教えでいい子が育つ!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村清志

Author:中村清志
空手暦27年 
正伝流空手道 中村道場 
師範 
http://www.seidenryu.com/
FACEBOOK 中村清志
https://www.facebook.com/nakamura.kiyoshi.587

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。