--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 11. 10  
10月30日(日) 大和スポーツセンターにおいて2011フルコンタクトカラテ秋季ジュニア大会が開催されました。今大会は、協力団体が増え、11道場、256人の選手によるジュニア大会となりました。正伝流空手道中村道場からは、42人の選手が出場。結果は、優勝2人となりました。優勝した2人は、共に、嬉しい初優勝とのこと。おめでとうございます!これからも、がんばって下さいね!また、他の方々も、次は、自分の番だと言う気持ちをもって頑張って欲しいと思います。

【第1部】幼少~小2
2011111001

実は、1番、活躍を期待しておりましたが・・・ひとり、ふたりと惜敗を重ね、全滅か・・・と思ってしましました時、RY10級が勝ち上がり嬉しい初優勝!おめでとうございます!道場では強いのに・・・と思っておりましたRY10級でしたが試合でその実力の片りんが現れたこと良かったです!また、SN9級、KS10級も3位入賞、そして、3人の敢闘賞、おめでとうございます!

【第2部】小3~小4、中学女子上級
2011111002

準優勝となったTF6級は、決勝戦までは、安定した組手でしたが、決勝では、JY選手に届かず、惜敗。優勝には、一歩、届かなかったのですが、日頃の稽古の成果が十分に発揮できた良い試合が続きました。また、久しぶりに試合に出場したFT8級。上段の蹴りを巧みに使い3位入賞。初出場のIS無級も、出鼻に上段の前蹴りで技ありを取られるも、その後、奮戦。惜敗の敢闘賞は、とても、価値のある経験になったと思います。また、道場では、大分、強くなって来た子供たちが出場した第2部でしたが、やはり、試合となると、簡単には、結果に繋がりませんでした。必要以上に落ち込むことなく、次に繋がる良い試合も沢山ありましたので、また、頑張りましょう!

【第3部】小5~中学生
2011111003

第3部では、鉄の拳 YH6級の嬉しい初優勝。YM6級も、調子が良かったのですが、準決勝戦で、鉄の拳 YH6級と対戦。同門対決は、YH6級へ。HN3級も、3回の激戦を繰り広げての準優勝、全日本ジュニア大会へと繋げて欲しいと思います。RS6級は、嬉しい初入賞。黄帯のみんなが力をつけて来たと思える試合が多かったです。

PS:写真を写そうと思ったら・・・皆、帰ってしまった後(唖然・・・)。








スポンサーサイト
NEXT Entry
第28回東北大会&第18回 東北シニア大会
NEW Topics
フルコンタクトカラテスクール春季ジュニア大会2015
発見!
正伝流ジャージ2014のお知らせ
JFKO第1回フルコンタクト空手道選手権大会
武道の教えでいい子が育つ!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村清志

Author:中村清志
空手暦27年 
正伝流空手道 中村道場 
師範 
http://www.seidenryu.com/
FACEBOOK 中村清志
https://www.facebook.com/nakamura.kiyoshi.587

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。