--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 05. 06  
5月3日(火) 新極真会 埼玉のH師範の訃報を伺い取り急ぎ告別式に参列させて頂きました。朝9時からの葬儀には、全国からの新極真会の師範方が来られておりました。震災、連休とバタバタとしている中、このように集まられて来られること、本当に凄いと思います。
H師範とは極真の頃、第7回世界大会の準備やら会議で色々と一緒にさせていただき、それからのご縁です。大会の運営などでは、道場生であった自分のような者にも、とても良くお心遣いを頂いたこと、昨日のように覚えております。そして、正伝流空手道中村道場を設立してからは、大会などでお会いする度に、ご挨拶をさせていただいたり、お声を掛けていただいたりしておりました。2年ほど前の夏、一緒に食事をさせて頂く機会があった際には、本当に熱く、これからの空手界のこと、組織のことを語られており、優しいだけでなく、こんなに熱すぎる師範だったのかと驚かされたことを覚えております。間違っていると感じたり、思ったならば、自分よりも立場の高い人物であろうと自分の意見、考え方を伝えようとされた師範でした。近年では、ご子息が大会でのご活躍をされていること、昨年末には、第1回埼玉県大会を開催されたことなど、これからという時の訃報だっただけに、言葉を失うほどの衝撃を受けました。
新極真会の支部長という重責を負われて、上の者に厳しく、下の者に優しいということを最後まで貫かれた師範から学んだことは、とても、多かったと思います。H師範が残されたものを多くの方々が引き継がれていくのだと思いますし、そうあって欲しいと思います。H師範の真っ直ぐな生き方を忘れることなく、自分も、空手道を歩んで行けるように頑張りたいと帰路の電車の中で思いました。H師範のご冥福を心よりお祈り申し上げます。



スポンサーサイト
NEXT Entry
正伝流会報 5月号 vol.39
NEW Topics
フルコンタクトカラテスクール春季ジュニア大会2015
発見!
正伝流ジャージ2014のお知らせ
JFKO第1回フルコンタクト空手道選手権大会
武道の教えでいい子が育つ!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中村清志

Author:中村清志
空手暦27年 
正伝流空手道 中村道場 
師範 
http://www.seidenryu.com/
FACEBOOK 中村清志
https://www.facebook.com/nakamura.kiyoshi.587

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。