--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 11. 19  
11月20日(日) 等々力アリーナ メインアリーナにて第5回JKJO全日本空手道選手権大会が開催されます。全国から1030人の選手がとどろきアリーナに集結します。正伝流空手道中村道場からも5人の選手が出場します。開会式は、10時からです。応援、宜しくお願いします!尚、会場周辺では、マラソン大会が開催されますので、車でご来場の方は、ご注意ください。

2011111902
スポンサーサイト
2011. 11. 19  
11月18日(金) 中部大学 武田邦彦先生の講演会に行って来ました。放射能汚染は、皆が、できる限り避けて生活をできるようにして行く必要がある大きな問題です。武田先生は、このことに関して、テレビでもおなじみの先生です。当日は、先着順1000名の入場制限ありの講演会でした。指導があった自分は、整理券を取ることができないので・・・無理かなぁ~と諦めかけていたのですが道場生のOさんが、自分の分と一緒に自分の分も取って来て下さいました(嬉)。ありがとうございました!講演会は、難しい話を簡単に、時には、笑いも含めながらお話をいただきわかりやすかったです。そんな武田先生の話は、同氏のブログに書かれている内容が多かったです。こう言う時だからこそ、多くの人に見て頂ければと思います。同氏のブログは、下記の通りです。

http://takedanet.com/

2011111901



2011. 11. 19  
今日は、雨が、凄いですね。
こう言う日に道場に通って来るのは、本当に大変ですね。

正伝流会報 11月号 vol.44 ができましたのでお知らせいたします。道場のカウンターの上にありますのでお持ち帰り下さい。




2011. 11. 17  
子供が将来、困らない様に・・・と考えてしまうのは、やはり、親心です。

将来に備えて、あれやこれやと詰め込んで、気がつけば、子供が大きなリュクサックを背負いこんでいたりします。自分の子供のころは、どうだったかなぁ~と思うとのんびりとしたものでしたね(苦笑)。だから、自分で、色々なものを自分のリュクサックの中に詰め込んで、重いなぁ~と思ったら、捨ててしまったり、食べてしまったり、誰かにあげたりしてきたような気がします。基本的に軽いのが好きだったんですね・・・(苦笑)。

子供と一緒に色々なものをリュクサックに入れたり、出したり。そんな時間を子供と共有できると良いですね。



2011. 11. 16  
昨夜は、先日の試合の反省会・・・。相手は、理科猫さん。稽古の後、決勝戦のビデオを2人でふたりで見ていると相手の選手N氏の動きが良いことを改めて思います。

理科猫さん「こんな風にフットワークを使えると良いですね。」

中村「そうなんですよ。ついて行くのがやっと・・・ですよね、自分。」

理科猫さん「ここのところなんか、凄いですよね。」

中村「すげ・・・。」

理科猫さん「延長になっても、このフットワークは、止まりませんね。」

中村「そうなんですよね・・・。」

理科猫さん「よく、勝てましたね、師範。」

中村「・・・(苦笑)。今度は、もっと、がんばりま~す、押忍。」




2011. 11. 15  
先日、東京で開催された大会の応援のために島根より来られたSさんよりお土産を頂きました(嬉)。開けて、ビックリ!とても、可愛いです。その名も、「どじょう掬いまんじゅう」。日本のお菓子は、やはり、良いものですね。みんなで、頂きました!ありがとうございました!

2011111501
どじょう掬いまんじゅう

2011111502
みなさん勢ぞろい


2011. 11. 14  
好きな事を続けること。

嫌いな事でも続けること。

何でも、そうですが、波があります。絶好調な時もあれば、そうでないことも、多々ありますね。自分は、気がつけば、空手を25年近く続けておりますが・・・キッいなぁ~と思うことは、常にありますし、辛い・・・と思うことも多々あります。もういいか・・・と思ったことも何度かあったりします。辞める理由は、星の数程、あったんだとつくづく思うことがあります。しかし、空手を続けているということは、それを上回る物が自分と空手の間にはあるのでしょうね。草木に花が咲くためには、根を深くおろし、太い茎から水を草木全体に送らなければなりません。それは、多分、大変なことです。そうして、力を蓄えて、咲く時が来た時に、花が咲くのです。

キッいことや辛いことも多々ありますが、1度、自分で決めたことならば、空手以外にも、学業、仕事など・・・続けることが大切ですね。自分らしい花が咲くその時まで、まずは、がんばって行きたいものですね。


2011. 11. 12  
昨日の子供たちの稽古が終わった時に、子供を迎えに来た道場生のYOさんからポッキーを頂きました(嬉)。昨日は、2011年11月11日と言うことで、「ポッキーの日」と呼ばれる日だったのです(笑)。ネットでは、1が6ケ続くから・・・何かが起こる日と騒がれていたと言うことも伺いました。楽しめた1日だったんですね。へぇ~、そういう日だったんだ・・・と過ぎてしまってから気がつく自分でした・・・(苦笑)。

2011111202


PS:自分は、ひそかに・・・2011年11月11日11時11分11秒を楽しんだひとりではありましたが・・・。みなさんは、如何でしょうか?どうでも、良い話ですが・・・(苦笑)。


2011. 11. 12  
東北大会の参加賞にリストバンドが入っていました。「(SHIN)KYOKUSHIN SUPPORTS THE TSUNAMI-VICTIMS」とプリントされたものです。今大会で来日されたデンマークの支部長の方が始められた活動ということです。選手には、参加賞、会場では販売されておりました。海外初の震災への支援活動を目の当たりにして色々と考えることができる今日この頃です。

2011111201



2011. 11. 11  
 11月6日(日)福島市国体記念体育館において第28回東北空手道選手権大会&第18回東北シニア空手道選手権大会が開催されました。主催は、新極真会 福島支部。今大会は、国際親善試合となっており、ロシア、ウクライナ、デンマークから支部長の師範方及び選手が来日、試合と演武で大会を大いに盛り上げて下さいました。また、同大会には、先日の世界大会で優勝されたNT師範、準優勝されたTM師範が審判として来場。より一層、大会は盛り上がりました。子供たちの型の試合、そして、演武も、素晴らしかったです。震災以降、福島を盛り上げて行こうという気持ちが、皆を福島の同大会へと集結させてくれたような大会でした。
 同大会、正伝流空手道中村道場からは、自分とMN弐段のふたりが出場。シニアクラスにおいて、自分は、優勝させて頂くことができました(嬉)。当日は、超サプライズでしたが、多くの方々に会場まで応援に来て頂き、本当に、感謝の気持ちで一杯です。沢山の応援、ありがとうございました!会場に駆けつけて下さった皆さんと道場生及び道場関係者など多くの方々の応援が自分に力をくださったことで、自分は、がんばることができました!今大会で学んだことを道場の稽古の中で、皆さんに伝えて行けるようにしたいと思います。また、試合につきましても、来年の夏を目指して、更に、頑張りたいと思いますので、宜しくお願い致します!

2011111101






プロフィール

中村清志

Author:中村清志
空手暦27年 
正伝流空手道 中村道場 
師範 
http://www.seidenryu.com/
FACEBOOK 中村清志
https://www.facebook.com/nakamura.kiyoshi.587

カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。