--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 03. 31  
震災後、色々と考えます。

しかし、このような状況である中で、タフでありたいと思うのは自分だけでは無いと思います。マニュアル的であったり、スケジュールで管理できる状態ならば、それ以外のことも考えるかもしれませんが、日々、色々なことが起こっている状況においては、タフであることが、とても、大切なことだと思います。このことは、空手道の修行の中で得て行くことのできる事なのですが・・・。改めて思います。

また、リーダーシップをとっていく人達にとって、タフであることが本当に問われていると思ってしまう今日この頃ですね。


2011033102




スポンサーサイト
2011. 03. 30  
震災以降、バタバタとされている方も多いと思います。道場で親子で体を動かしてスッキリとして頂ければと思います。第28回親子空手教室を下記の通り開催致します。ご都合の良い方は、ご参加下さい。

日 時 4月10日(日) 10時30分~12時

会 場 道場

その他 ①参加費は無料です。
    ②道場生以外の方で参加希望の方は事前に道場へ
     予約の連絡を頂けますようにお願い致します。





2011. 03. 30  
昨日のしだれ桜が今日の温かさで満開に近い状態になっておりました。
その木の下にはちらほらと見学に来た人達がおりました。

そして、普通の桜の木を見ると
その枝々には、大きな蕾が膨らんでおります。
花を咲かせるために力をためて来た蕾です。

しだれ桜が散り始めるころに
普通の桜が咲き始めます。

今年も、見事に咲いて欲しいと思います。

選手もしかり、
目標にしている大会が近付くにつれて、稽古を重ねて来たものが実力となってため込まれてきます。それは、桜のつぼみのようなものです。しかし、この場合は、どのような花となるかはわかりません。

今週末は、新極真会全関東大会です。

選手には、見事な花を咲かせて欲しいと思います!

頑張って下さい!




2011. 03. 29  
道場に来る途中のしだれ桜です。

震災以降、気持ちが沈みこみがちな時もありますが、
季節は変わって行きます。

2011032901

今年のさくらは、優しい感じがするのは、気のせい・・・?

もうすぐ、春が来ますね。




2011. 03. 28  
3月13日(日)に予定しておりました第12回昇級審査会でしたが、震災の余震の影響がどうなるかと言うことが不透明であったために、師範判断として、延期。結果、幼・少年・少女部 2回、一般部3回にわけての昇級審査会となりました。こういう状況ですので、尚更に、しっかりとした審査となるようにしたいと思いました。審査としましては、人数が分散したと言うこともあり、いつも以上に丁寧に道場生の方々の技量を見極めることができたと思います。本日、その結果を貼り出します。受審された方は、確認してください。

試合もそうですが、昇級審査会は、とても、緊張するようです。一生懸命に頑張ろうとすると人は、緊張するものです。その緊張が、自分にどのように影響するのかということが大切です。緊張して、頭が真っ白で、肩も、硬くなって何もできなかった・・・という人もいたでしょうし、いつも通りと言う人もいたと思います。しかしながら、いつも、以上の力を出し切れたという人は、残念ながらいなかったように思います。

緊張してはいけないと思う人が居ますが、自分は、緊張することは悪いことだとは考えていません。勝負所では、緊張してしまうことは当たり前の事だと考えております。緊張を良い集中力に変えて行くことが大切です。試合、審査、稽古の中で、そういう感覚を自得できるようになると良いですね。




2011. 03. 26  
本日の午前中の幼年部の稽古の後。

幼年部の稽古に参加した子供たちのうちの何人かが義援金募金箱に義援金を入れてくれました(嬉)。

子供たちのなので金額は、10円だったり、100円だったり。

2011032601


大企業の社長の方が、個人で10億円を義援金をして送られたと言うことを伺いました。これは、とてつもなく凄い事だと思います。しかし、子供たちにとっての義援金も同じこと。その心根は、同じだと思います。被害に遭われた方の何か役に立てて頂ければと言う思いは同じです。被災者の方々への思いを義援金として送らせて頂ければと思います。

そして、そんな光景を見ていた自動販売機の担当の方から嬉しい提案がありました。特別にミネラルウォーターを販売して下さるとのことです。クリスタルカイザー500ml×30本(1ケース) 毎週木曜日までにご注文頂けますと土曜日に渡せます。ミネラルウォーターの自宅への備蓄をしたいと考えておられる方ご利用下さい。

2011032602

また、震災後、道場で続けている節電。
先日、電気料金の支払い請求書の金額を見て驚きました。毎月のものより4000円程安かったのです(驚)。安くなった分、義援金として送らせて頂きたいと思います。これは、節電に協力いただいている道場生みんながつくってくれたお金ですね。

ありがとうございました(嬉)!

ひとつ、ひとつは、小さいかもしれませんが、心を繋いで行けると良いですね。




2011. 03. 25  
金町浄水場のことで凄く話題が集中しました。
水道の水が使えなくなるということの恐怖は、当たり前の水と言う生活をしていた自分たちには、とても、恐怖。その翌日には、各店舗から水のペットボトルというものが無くなりました・・・。そういう中で、水流について、水道局に問い合わせてみました。そうすると道場のある稲城市は、金町浄水場のある利根川水系と東村山浄水場と坂浜浄水場(地下水)の奥多摩水系の二つから水を供給されているとのこと。道場は、奥多摩水系の水を供給されていいるとのことで昨日のあの騒ぎは・・・何だったのでしょう・・・(苦笑)。そして、近隣している川崎市は、丹沢水系・・・かなぁ~。東京には、色々なところから水を供給されているんですね。そう考えると、先日の事も、全ての水系がダメにならなければ、どうにかなると思えてきます。電気、水道、ガス・・・あって、当たり前と思って生活していたものが、現在の状況では、とても、ありがたい。ですので、自分の家の電気、水道、ガスについて調べておくことも大切なことですね。この忙しい時に、電話で問い合わせをした自分の様な者にも水道局の方は、とても、親切に対応して下さいました。そのことが、また、嬉しくもありました。



2011. 03. 24  
昨日の夜間部の後、道場生の方と話をしておりますと稲城の水に放射能がと言うことを話して下さいました(驚)。こんな時だからこそなのでしょうが、色々と起こりますね~。それから、ホームページやらテレビを見ていると、「う~ん、大丈夫か???」と思ってしまいましたが、冷静になって考えると、自分個人の見解としましては、まだ、大丈夫と判断しております。もちろん、乳幼児に対しては、地域を始め、自分の友人、知人など全体でケアできることがあれば、ドンドンやって行けると良いですね。ガソリンの時も、そうですが、本当に困ってしまったら、そのことを、しっかりと周りの人に相談してみると良いと思います。3人よれば文殊の知恵ではないですが、以外と、こういう状況ですので、自分が冷静でなかったりします。それをリセットし冷静に判断していくことから始める事が大切ですね。
そんな中、道場生のYK1級のブログに東京大学の先生のブログを紹介しているのを見つけました。自分は、そのブログ、とても、良いなぁ~と思います。放射線科の先生の見識、意見ですが、現状についてわかりやすく説明して下さっていると思います。参考になれば幸いです。

http://blog.jyumanyama.com/weblog/2011/03/

また、下記のブログも見つけました。
「遠くからでもできること、すべきでないこと、被災地の人々に迷惑をかけず助けとなるための行動法まとめ」
こちらも、なるほどなぁ~と思います。

http://gigazine.net/news/20110312_how_to_help_your_loved_ones_from_afar/


2011. 03. 23  
3月、4月、大会の中止が相次いでいます。

3月27日(日) JKJO審判講習会&交流試合
3月27日(日) 清武会トーナメント
4月16日(土)、17日(日) 春季合同合宿
4月24日(日) 新極真会川崎東交流大会

とても、たのしみにしていた選手及び参加者の皆様には、とても、申し訳ない気持ちで一杯です。中には、思いっきりの勇気を振り絞って試合の出場を決めた子供たちも居たので、尚更、残念です。しかし、中止だから・・・と言って意気消沈していても何も始まらないこと。主催者の師範、先生方も、最後の最後まで、検討に検討を重ねられての苦渋の選択だったことだと思います。

さて、この時間をどのように有効に活かして行くかということが大切。

震災に対してできること。各自が各々のベストを尽くせれば良いですね。節電、義援金などできることは、色々とあります。

大会中止が相次ぐ中では、来るべき大会に向けて、自分自身の稽古や空手を見直す良い機会にできると良いですね。

お互いが最善を尽くせるようにがんばりましょう!





2011. 03. 22  
辛い・・・と言うことを考える。

東北で起こった大地震がもたらしたことは、その言葉の通りだと思う。

沢山の人の命を奪い去り、

多くの人の心を引き裂いた。

そして、生活も。


そう考えた時、稽古の中で、辛いことって、何・・・?

辛いことは、全くと言って無いと改めて考えてしまいます。

キッいことは、沢山あります。

でも、辛くは無いのです。

だからこそ、今、自分にできること。

稽古に励むべし。



プロフィール

中村清志

Author:中村清志
空手暦27年 
正伝流空手道 中村道場 
師範 
http://www.seidenryu.com/
FACEBOOK 中村清志
https://www.facebook.com/nakamura.kiyoshi.587

カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。