--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 12. 19  
1時間、歩くことをやっています。
1時間だと、かなりの距離を歩くことができるものだと
自分でも、驚いております。

1歩、1歩の積み重ねの凄さのようなものを感じております。

今回の歩くことになった一番の理由は、コレステロールの数値が高いと言うことです。
コレステロールなどを含めた脂肪などは、ハードな無酸素運動では、中々、分解しないとのこと。
歩くように有酸素運動を1時間、週4回以上を目標に行っております。

師走のこの時期ですと、尚更に、バタバタとしますので、
同じ1時間なら、他にもできることが沢山あります。
しかし、数値を見ると歩かざる負えないと言う具合になります。

歩いていると色々なことに気がつきます。
また、歩くことは、とっても良いことに気が付きました。
健康のためにも良いと思いますし、
それ以上に、体の使い方を工夫したり、骨格の動かし方に気がつくことができることには
驚いております。

また、バタバタとした日常。
毎日、1時間。
腰を据えて(?)、物事を考える時間がると言うことは、
やはり、素晴らしいことだと思います。

歩くこと。
忙しい人には、是非、やってみればと言うほど、お薦めな運動です。

通勤時の駅までの道。
少し遠回りしたり、自転車、バイクを歩いてみても、良いかもしれませんね。

後は、本人次第ですが・・・。

お薦めです!




スポンサーサイト
2009. 12. 19  
師走のこの忙しい時に・・・と言われそうですが、
第22回親子空手教室を下記の通り開催させていただきます。

クリスマスの準備、家の大掃除、年賀状・・・。
やることは、山のようにありますが、
少し休憩ということで、親子の時間を楽しんで頂ければと思います。

ご都合の良い方、是非、ご参加下さい。

日 程  12月20日(日)
時 間  午前10時30分~12時
会 場  道場


参加費  無料






2009. 12. 15  
12月6日(日) 横浜国際プール サブアリーナにおいて、空手道MAC主催により、第17回ルーキーチャレンジカラテトーナメント2009が開催されました。

2009120601


参加選手158人の空手経験のまだ浅い人達にとっての登竜門となるトーナメントです。
この大会は、グローブをつけての試合となることが、大きな特徴です。
正伝流空手道中村道場からは、3人の社会人の方が挑戦!
そのうちの2人は、昨年に続いての2度目となりました。
2009120602


2009120603
1回戦。
初級重量級の部へと出場しましたT9級は、去年よりもうひとつ勝ち上がることを目標に奮戦しましたが・・・惜敗。
下段、下段、下段の組手となりました・・・。強い突きを持っているだけに残念な結果でした。

2009120604
男子初級軽量級の部 優勝する宣言をして挑んだW8級の1回戦。
いつも以上に固さが目立つ展開。延長の末、勝利。

2009120604
そして、2回戦。
対戦相手のS選手との攻防。
中に入り突きでリズムを作ろうとしたW8級に対して、テクニックで試合を組み立てようとするS選手。
中々、自分の思うような展開にすることができないうちに、注意2。
反則をしてしまうことについては、色々と反省することもありますが、
そのことで、試合の結果が決まってしまうということは、本当に残念な結果です。
結局、W8級を破ったS選手がこの階級を優勝しました。

2009120605
人生2度目の修羅場ですと言っていたO3級は、試合出場2回目。
シニア重量級の部 気合いも十分に試合場へ。
そして、試合をカメラに収めようとした瞬間・・・バッテリーが切れました・・・(苦笑)。
接戦の末・・・惜敗。

2009120606
試合後のO3級。反省・・・。

いつも、思うことですが、社会人の方々の試合への取り組みは、とても、頭が下がります。
また、試合後の清々しい顔は、何とも言えません。

稽古の目標にと試合へのエントリー。
しかし、仕事で、稽古に来れない日々が続きます。
試合が決まって、稽古に来れないつらさは、本当にキッいと思います。

そして、試合。
決して、十分に稽古を積んで来れたわけではない状態ですが、
その中で、各自のベストを尽くす姿勢が素晴らしいですし、その熱さに感動してしまいます。

試合を一緒に見ていたS師範が言っておられましたが、
「社会人の方は、試合に出場されるだけでも十分に意義がありますよね。」と言うものです。
自分も、その通りだと思います。
大会で優勝するという結果からは、遠いものであっても、日々の仕事、生活の中で、
試合に挑戦するということから、自分自身を見つめたり、気づくことが沢山、沢山、あるのだと思います。
闘うサラリーマンの挑戦、これからも、頑張って下さいね!





2009. 12. 15  
12月5日(土)K-1 WORLD GP FINALが、横浜アリーナで開催されました。
もう、1週間も過ぎておりましたが・・・。すみません。
毎日、ブログを更新できるようにならねばと思いながらも今日に至ってしまいました・・・(苦笑)。
そのK-1ですが、夏と同様にスタッフのお手伝いをしてきました。

20091205

今回のK-1 GPの結果は、テレビでご存知の通り。
S選手のV4でした。
ほとんどの試合がKO決着と言う観客や見る人にとっては、本当に面白く、激しい試合の連続でした。
選手にとっては、本当に命懸けの真剣勝負でした。
会場の盛り上がりも、最高潮に盛り上がりました!

K-1 GPは、ご存知の通りのプロの興業となります。
エンターティナーとしても、トップクラスのイベントです。
アマチュアの試合の空手道の試合、大会とは、全然違う世界です。
K-1と言えば、当然、選手がクローズアップされておりますが、全てが、凄かったです。
運営、マスコミ、そして、審判。
しかし、そこから学ぶことが、いつか、自分たちの空手道に活かされるのではと思っております。


大会前。
審判団の方々がミーティングをされておりました。
I館長が自らお話をされておりましたが素晴らしいミーティングでした。
審判の在り方及び責任の重さを再認識させていただけたものでした。
その中で、このようなことを言われた方が居られました。
「世界一の審判団の誇りをもって、しっかりとジャッジしましょう!」と言うものです。
K-1 GPのジャッジメントをすることの誇りから出た言葉だと思います。
自分も、審判する時には、常に、そうありたいものだと思いました。
このような審判団にジャッジされていることが、とても、選手にとっては、素晴らしいことですね。

スタッフも、1回目より、やはり2回目の方が、色々とできるようになって来たように思います。
また、機会があれば、お手伝いさせて頂ければと思います。


2009. 12. 05  
正伝流会報 vol.23 2009年12月号ができました!
道場のカウンターの上においてありますのでご自由にお取り下さい。
今月号は、11月に、とても活躍したTK1級の特集号にみたいになってしまいました。
こんなこともあるのですね。

ご笑納下さい!

PS:郵送希望の方は、メールで中村まで、ご連絡下さい。
対応致しますので!




2009. 12. 03  
ヨガ教室が開催されて、もうすぐ1年です。
早いものですね。
ヨガ教室のポスター&ビラを新しくしました!
道場のカウンターの上においてありますのでお持ち帰り下さい。

そのポスターのメインのポーズは、このポーズです。
名前は、今度、Ayumi先生に伺っておきます・・・。

2009120301

本日の午前部、S8級が、このポーズにチャレンジ!
やってみると難しいのです・・・。
自分は、見事に玉砕してしまいました・・・(苦笑)。
皆さんも、是非、チャレンジしてみてくださいね。

明日 12月4日(金)は、ヨガ教室です。
沢山の方の参加をお待ちしております!



プロフィール

中村清志

Author:中村清志
空手暦27年 
正伝流空手道 中村道場 
師範 
http://www.seidenryu.com/
FACEBOOK 中村清志
https://www.facebook.com/nakamura.kiyoshi.587

カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。