--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 03. 31  
「もう一息
もう一息という処で
くたばっては
何事もものにならない」

武者小路実篤氏が82歳の時に書かれた額が、道場に掛けてありました。

自分の通っていた道場から出稽古で、都内の道場へ行っていたのですが、
その道場の壁にこの言葉がありました。

稽古でキッい時、随分と励まされた言葉です。
しかし、現在となりますと
この言葉から、更に沢山のことを学ばせて頂くのです。

もう一息、もう一息が踏ん張り処です。

空手の稽古
空手の試合
学業
受験
仕事
家事

日常の色々なところにあるもう一息。

そんな時に思い出したい言葉ですね。




スポンサーサイト
2009. 03. 30  
3月29日(日) 第6回正伝流空手道中村道場昇級審査会を行いました。

【少年部審査】
基本、移動、型、スパーリングともに基本的に上手でした。
中には、はてな・・・と思うような事をしている少年部もいましたが、
この日を目標に頑張って来たことが良く分かる内容でした。
しかし、気合が・・・弱い。
そして、審査会が終わってからの時間、子供同士で遊んでいる声。
明らかに、審査会の時よりも大きく、強いのです。
心技体ということを考えても、気合が弱い、弱すぎるということは、問題です。
頑張ろうという気持ちが、気合になって現れるようになるには、どうしたものかと思います。

【一般部審査】
一般部審査は、この日を目標にして、稽古に励まれて来たことがわかる内容でした。
女性3人の方々は、それぞれにレベルアップされていたこと、稽古は、嘘をつかないということを
感じさせてくれるものでした。男性陣も、それぞれが課題を持って、頑張られていました。
3人組手の再審査となったF氏は、前回とは、見違える内容になっておられました。
前回、保留になられて奮起されての今回の審査でしたのですが、目標を持つこと、コツコツと続けることの二つの成果は、素晴らしいものがありました。

審査、試合というものは、日頃の稽古の成果が結果となって現れます。
中には、結果に結び付かないこともありますが・・・。
それでも、諦めずに稽古を積み重ねることが大切ですね。
そういう人は、いつか、必ず結果を出すことができていますし、良いことに結び付いているように思います。
しかし、審査、試合という場に立つためには、キッいことも、経験することになります。

3月の審査会は、桜の花の咲く季節での審査会となりました。
桜は、見事に咲きます。
春になると当たり前のように咲きます。

1年間。
この花を咲かせるための1年を過ごします。
そして、花を咲かせるのです。
当たり前のことですが、人の生活に当て嵌めると
中々、難しいことでもあります。

どのような花を咲かせるかは、やはり、その人次第です。

自分らしい、花を咲かせて行きましょうね!

楽しみながら!




2009. 03. 28  
3月28日(土) 少年部の希望で「カードゲーム大会」なるものを開催してみました。

ポケモンカード
遊戯王カード
デュアルマスターズ

ルールも、何もわからない自分が主催での大会でしたので、
とにかく、遊戯王だけでもと思い、この何日か、特訓してみました。
このカードゲーム・・・。
本当によくわからないのです・・・(苦笑)。

子供たちは、とても熱く、がんばっているので、良かったのですが、よくわからない・・・・。

そう思っていると、お母さんたちも、良く分からないんです・・・。

年を重ねるごとに、分からないことが増えていくのでしょうね・・・(寂)。

それは、さておき、子供たち。
カードゲームで遊んだら、今度は、公園に飛び出して行きました。
稽古になって、帰って来ない者もおりましたが・・・(苦笑)。

先月は、オセロ大会。
今月は、カードゲーム大会。

さて、来月は、何をしましょうか?




2009. 03. 27  
最近のこと、良く分からない物が、増えてきていますね・・・(苦笑)。
この前も、少年部がPSPで、テレビを見ているのをみて、
「へぇ~、テレビも見れるんだ・・・。」と関心しておりますと
「違うよ!録画したんだ・・・。テレビをみるのには、チューナーが必要なんだ・・・。」といって、SDカードに録画していることを教えてくれました。
そのSDカードには、どうやって録画するのか・・・というところで、自分は、挫折・・・(苦笑)。
家と道場と試合会場が生活の場となっている自分は、ドンドンと社会の変化から遅れて行くことが良く分かります。困ったもんです。

自分も、ブログを書いていますが、道場生の方々にも、色々とブログを書かれている人が居ます。
また、著名人の方のブログで、お気に入りの方のブログをチェックさせていただいておりますと・・・。
日常の中にあること。
面白いことが多々ありますね。

「日々是冒険」です。

自分の一番、チェックしているブログが、間 寛平氏の「アースマラソン」です。
只今、アメリカ大陸をマラソンによって横断中です。
どこまでも、続く真っ直ぐな道。
淡々と間 寛平氏が進みます。
この淡々とした中に冒険があります。
そして、出会いが・・・。

社会人の人。
淡々と生きているなぁ~と悩んでしまうことがありますね。
でも、その中に大冒険があるのだと思いますよ。

お互いに、がんばりましょうね!



2009. 03. 25  
8月のドリームカップに向けて、自分自身で、課題というものを考えています。
そのひとつが、走り込み。
道場のすぐ横が公園であるのです。
ですから、走る場所には、事欠かないのです。
坂も沢山あります・・・(苦笑)。

久し振りに走りました(笑)。
公園の外周をしばらく歩いておりますと、段々といい感じになってきましたので、走ってみました。
黙々と走ります。

学生の頃は、毎日、毎日、走っておりました。
陸上部でしたので・・・。

少し走るとやはり楽しいのです。

走っている時間。
色々と頭の中で考えが浮かんでは消え、消えては浮かびの繰り返し。
走ることは、禅のような感じかも知れませんね。
動く禅だから、動禅となります。

少しづつ、距離を延ばして行ければ良いなぁ~と考えております。
目標は、30周。今日は、10周でした・・・。まだまだ、遠い目標です・・・(苦笑)。

走り込みの先にあるものは、ドリームカップ2009か、はたまた、マラソン大会か?

何はともあれ、がんばります!

PS.朝練、ご一緒できる方、募集中です。
基本的には、月、水、金の朝にやりましょう!





2009. 03. 25  
今日は、WBCの決勝戦。
気がつけば、アジアの2つの国での決勝戦でした。
白熱した試合が続きました。
そして、日本が、見事に2連覇を飾りました。

今日は、朝から、指導も含めて、バタバタとしておりましたところ、
その瞬間、何故か、テレビの前におりました。最後には、釘付けとなっておりました・・・(苦笑)。

WBCを振り返り考えると日本チームは、強かったですね。
また、同じく、韓国チームも強かったです。
「勝った~!」と大喜びするばかりではなく、今大会、本当に、韓国チームも、凄かったです。

最後の最後で、イチロー選手のヒットで差がつきましたが、
だから、どうだと言うのだろうか・・・と思います。
素晴らしい試合でした。
また、素晴らしいチームでした。

極真会館の創始者である大山倍達総裁は、試合場でのガッツポーズを禁止されておりました。
それは、相手に対する礼に反するという理由からです。
がんばって勝てた者、そうでない者。
そうでなかった者を労わる気持ち。
武道であるならば、常に、考えて行きたいことです。

WBCの決勝戦から、また、たくさんの事を学ばせて頂けたと思います。

また、世界は、広いと改めて思いました。






2009. 03. 24  
道場では、毎日、毎日、掃除をします。
稽古をしては、掃除。
その繰り返しです。
ある日、道場生が聞いて来ました。
「毎日、毎日、埃が無くなることはないもんですね・・・(苦笑)。」
しかし、掃除は、奥が深いのです。

たかが、掃除、されど、掃除です。

空手の稽古も、同様です。
ひとつ、ひとつの技の反復が大切です。
その反復の中で、少しずつ、少しずつ、技が磨かれて行くのです。
1回、1回の差というものは、それほどのものではないかも知れませんが、
その積み重ねが、やはり、技の中に生きているのです。

「凡事徹底」

簡単にできることの繰り返しです。
しかし、その繰り返しの中から学ぶことは、多いのです。



2009. 03. 22  
正伝流空手道中村道場では、春の入会キャンペーンを実施しております。
期間中に入会された方には、入会特典としまして、道着プレゼント。更に、入会金50%OFFとなります。
春は、体を動かすことが気持ちの良い季節です。空手を始めたいと思っている方にご利用頂ければ幸いに思います。

キャンペーン期間 3月20日~4月30日




2009. 03. 21  
春分の日、秋分の日のことについて、昔は、全く考えたことが無かった・・・(苦笑)。

お彼岸とは・・・何ぞや・・・。
そんな奴でした・・・(情)。

春分の日、秋分の日、お盆と日本人は、ご先祖様や故人のことを思い、偲ぶということが生活の中に根付いています。
子供の頃、法事・・・でのお経を聞いていると、とても長く感じておりました。
しかし、年齢も、43歳となると、その意味が少しは、分かるようになってきたようです。

歴史を振り返りますと日本という国は、非常に家というものを大切にしてきたことが分かります。
家を守るために・・・ということで、文化ができたり、伝統となったことも多々あります。
こういう風習は、欧米などの海外ではあまり見られないのではと思ってしまうのは自分だけでしょうか?
欧米では、1人にひとつのお墓ですので、故人を偲ぶ風習は、ありますが、家系を・・・ということは、どうなんでしょうか?

1年の中に、このような日があるということ。
日本人であることが、良いなぁ~と思える日でもありました。


2009. 03. 19  
春合宿の下見に行って来ました!

今回の春合宿は、愛川ふれあいの村です。
正伝流空手道 中村道場での春合宿は、初めての試みです。
また、カラテスクール、相模原鈴木道場などなどの道場との合同合宿というのも初めての試みです。
初めてづくしの合宿ですので、不安も一杯、期待も一杯です。

その合宿地。
車で、行くと1時間とちょっとぐらいですが、大自然の真ん中にあります。
その中に宿泊施設があり、体育館があり、グランドがあり、公園があります。
良い所です。
近くには、川もあります。
沢山、遊べます!

日々、街の中で生きておりますと、
自然に触れる時間、自然から学ぶことが、とても、大切ですし、貴重な経験となります。

大自然の中での合宿。
今から、とっても、楽しみですね。

強くなって帰ってきましょう!

さて、どんな珍事件が起きるのでしょうか・・・?
不安も、一杯ですね・・・(苦笑)。



プロフィール

中村清志

Author:中村清志
空手暦27年 
正伝流空手道 中村道場 
師範 
http://www.seidenryu.com/
FACEBOOK 中村清志
https://www.facebook.com/nakamura.kiyoshi.587

カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。