--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008. 07. 31  
先日よりご注文いただいておりました正伝流Tシャツ2008が、出来上がってきました。
ご注文頂いておりました方々は、道場にてお受け取り下さい。
Tシャツは、こんな感じです。



Tshatu


このTシャツは、デザインプロデューサーのK氏と洋服屋さんのK氏の共同作品です。
黒のボディに「正」の文字を抜染し、その上に「SEIDENRYU」のゴールドにラメ加工をした文字をプリントされたものです。一度、洗濯をしていただきますと、渋くて良い感じになります。

また、このTシャツは、道場において、通常販売をしますので、ご注文頂かなかった方でも、いつでも、ご購入できます。ただし、在庫が無くなりますと、仕入待ちとなりますので、早めのご購入をお勧め致します。サンプルを道場事務室においていますので、御覧下さい!



スポンサーサイト
2008. 07. 30  
ガソリン代がドンドンと値上りをしていますね。
いつたい、どこまで上がるのかと考えると気が重くなります。
そんな中、色々な物も、値段を上げてきております。
生活必需品の値段が上がりますと、実生活を直撃します。
生活の中で知恵を絞り出して乗り切るしかないですが、限界はあります。

自分が幼かった頃。
オイルショックというものがありました。
テレビでは、トイレットペーパーの争奪戦がニュースで放映されておりました。
現在の原油高同様、日本の経済において、大変な問題でした。

その時代の話をテレビでしておりました。
オイルショックの時、給料は、下がらなかったそうです。
むしろ、上げられたとのこと。

昔の経営者の人達の心意気というものです。
自分が一番キッい時に弱者を守る。
社員が一番大事という考え方。
凄いことです。
当たり前のことでもあります。
しかし、現在では、どうなんでしょうか?
効率化、効率化を呪文のように唱える日本です。

オイルショックの後。
日本の経済は、目まぐるしく成長して行きます。

同じような状況であるからこそ、
オイルショックの時代から学ぶべきことが沢山あると思うのでした。



2008. 07. 29  
試合も近いということもあり、
どういう風になれば良いかと色々と考えてみます。
考えても、その通りになるはずもないのですが・・・。

試合は、相手が居て、自分が居て、初めて試合となります。
当然、相手が自分の思うように動くとは限りません。
技術的なこと、肉体的なこと、メンタル的なこと。
それそれが、よりベターな状態で試合に挑みたいと考えてしまいます。

メンタル的なところでは、最後まで諦めないことが、とても大切です。
そして、もう一つ注意したいこととして、「焦らないこと」を考えるのです。

焦ると力みます。
力むと動きが硬くなることとスタミナの消耗も激しくなります。
また、焦ることで、微妙な間合いも詰めすぎたり、そうでなかったりとなります。

緊張感を焦りに変えるのではなく、
良い集中力にすることができるようにすること。
これも、大切なことです。

さて、どこまで、できるのかが、楽しみでもあります。




2008. 07. 28  
お湯を沸かそうとする時は、強火で、ガーッと沸かします。

弱火でやっても、いつまでたっても、ぬるま湯です。
沸騰は、しないのです。

人の気持ちも、そうだなぁ~と思う時があります。
最近は、特にそうです。

道場の暑さが、稽古をする人の気持ちを揺さぶります。
それに負けてしまう人もいますし、そうでない人もいます。
同じ人でも、大丈夫な時とそうでない時があります。

武道的に考えると、そうでない時でも、負けるわけには行かないのですが・・・。

道場の暑さよりも、
夏の暑さよりも、
自分の心が熱い時が良いですね。
心が強火で熱せられる感じでしょうか・・・?

志であったり、
夢であったり、
使命感であったり、
責任感であったり。

人の心が熱くなる時がありますね。

暑い夏をより熱く、がんばりたいものですね!



2008. 07. 27  
7月27日(日) 第12回親子空手教室が開催されました。

本日の親子空手教室は、11組もの親子が参加での稽古となりました。
5月、6月に入門された幼年部の親子の参加が多く、とても、楽しく稽古をすることができました。

親子空手教室は、お父さんと子供という組み合わせが多いです。
久しぶりに体を動かすお父さんですので、あまり無理をしないで下さい・・・と思っております。
そして、実際に体を動かしてみると、自分の思うように体がかなり動かないことに愕然とするお父さんもいらっしゃいます。
自分のイメージは、若かった頃のままということが多いので、現実とのギャップに驚かれるようです。
しかし、それは、あたり前のことです。
そこから、少しずつ空手でなくても、体を動かすことを習慣にするような生活のリズムを作って頂ければ親子空手教室に参加していただけた甲斐があったというものです。


日常生活では、仕事、仕事、仕事。
それですと、本当に体を動かす機会が無くなります。
そうしていると体も、それに適応していくのは当たり前の話です。
ですが、少しでも、体を動かしていますと、体はかなり動くようになります。
ですから、その少しを生活の中に作ることが大切だと思うのです。

月に一回の親子空手教室。
来るたびに成長していく子供たちに負けないようにと言う目標を持って体を動かすことでもいいと思います。
歩くだけでも違いますし、ストレッチを少しやってみるだけでも、かなり痩せます。
お父さん、お母さんが健康であることは、自分自身のためでもありますが、
家族にとって、それ以上の嬉しいことは無いのです。

いつも、思うことです。
少年部のお父さん、お母さんが健康であって欲しいと思います。
そのお役に親子空手教室や道場が立てればこんなに嬉しいことはありません。

次回は、9月を予定しております。
残暑の厳しい季節だと思いますが、がんばりましょう!
そして、楽しんでください。




2008. 07. 26  
8月9日(土)、10日(日)に開催されますカラテドリームカップ2008のゼッケンが届きました。
出場される方は、中村まで。

zeltuken

「911」は、自分のゼッケンです。
試合に臨むにあたって、一番の礼は、自分自身をしっかりと鍛え上げて出場することだと思っております。大会まで、丁度、2週間。気合が入ります!



2008. 07. 26  
人の顔の中で一番、印象に残るところは、どこでしょうか?

自分は、「目」だと思うのです。
「目」は、口ほどに物を言うという言葉の示すように、その人の目を見ておりますと
色々なことが伝わってきます。

やる気のある目
純粋な目
やさしい目
怯えた目
自信の無さそうな目などなど。

自分の顔を鏡で見た時、
目に力が籠っていない時は、ガッカリ・・・します。
そんな時は、気合を入れなおして稽古に励みえエネルギーを充電します。

今日、昼食のおかずを買うために道場の近くにありますスーパーマーケットに行ってきました。
そこで、十年近く前に空手を指導させていただいていた男の子に会いました(嬉)。
男の子と言いましても、今では、高校生(驚)。

幼稚園から空手を始めた彼。
一緒に稽古をしたのは、わずかでしたが、今では、高校生。
自分よりも背が高かったです(寂)。

容姿は、随分と変わっていましたが、
優しい目は、昔のままでした。

成長した彼と会って、自分も頑張らねばと思ったのでした。

PS.そういえば、道場が近くにあるということを伝えておりませんでした。
次回、会った時には、伝えましょう。遊びに来て欲しいものですね。






2008. 07. 25  
「先生、道場に体重計は、必要ですよ・・・。」と言ったのは、Y初段。
それから、何度か、そういうやりとりが続いての自分の誕生日。
誕生日プレゼントを頂いてしまいました。

プレセントは、何と・・・!
体重計!

彼から体重計を頂いたのは5月のこと・・・。
同じ日の誕生日。

それが、これです!

taijyuukei

何と体脂肪まで測ることができるという優れものです。

道場の中で、ひそかに体脂肪ランキングというものができていたりしております。
あまり、上位には入りたくないランキングですね。

その体重計くんに、昨日、設置場所ができました。

(拍手!!!)

okibasho

道場の事務室にあるマガジンボックスの下です。
そこに道場生のS氏が作ってくださいました。

灼熱地獄の様な稽古の後。
事務室で手際よく、作って来られた部品をマガジンボックスの下に取り付けて下さいました。
S氏のお仕事は、大工さん。
廃材で作ってくださったのですが、パーフェクトな出来栄えです。

本当に感謝しております。

これからは、ヒョイと体重計を取り出して体重を計ることができます。

メタボが気になる人、夏・ぼでぃ 改造中の方などご利用下さいね。
お母さんたちも、こっそりとご利用下さい。

ランキングに挑戦したい方は、中村にご登録下さい!
お待ちしております。


2008. 07. 24  
先日の最終選抜試合を振り返って思うことは、やはり、甘かったということです。

JKJO全日本ジュニア大会という舞台があるということは、本当に素晴らしいことだと思うのです。
空手で、選手をしているものならば、とても、やりがいのあることです。

しかし、今年を振り返ってみますと
全日本ジュニア大会というものを雲の上に置きすぎていたのではと反省しております。
稽古の中では、目指せ全日本と思っていても、
自分の根っこの部分で、まだ、早いと思っていたのだと思います。
指導している者がそうであれば、少年部の選手たちは、それを感じ取っていたのだと思うのです。

試合後の代表者会議の際にも、色々な方々が推薦をされます。
そこで、やはり重視されることが実績です。
本当に全日本に出場したいのならば、上級で勝負しておけば・・・と思うこともありました。
推薦される人の名前を聞いておりますと、正伝流の選手が僅差で負けた人がいます。

出場するべき試合に挑めなかったこと。
勝ちに拘らなければならなかった試合など、
結果から振り返ってみますと、もう少しだった・・・と反省し、残念でなりません。

第2回も、まだ、終わっておりませんが、
第3回は、すでに、正伝流空手道中村道場では、始っております。

日本一を目指して、がんばりましょう!


2008. 07. 23  
第12回親子空手教室が下記の通り開催されます。
子どもたちにとっては、楽しい夏休み。
お母さんにとっては、長~い夏休み。
暑い夏を熱く!
親子のスキンシップを通して楽しんで下さいね。

           -記ー
 
日 時   7月27日(日)
       午前10時30分~12時

会 場   道場

参加費   無料
       (道場生及び関係者以外での参加希望の方は、道場へご連絡ください。)

                                             以  上
プロフィール

中村清志

Author:中村清志
空手暦27年 
正伝流空手道 中村道場 
師範 
http://www.seidenryu.com/
FACEBOOK 中村清志
https://www.facebook.com/nakamura.kiyoshi.587

カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。