--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008. 05. 31  
先日、某道場の代表の師範とお話をさせていただいておりました。
その時に話になったことがあります。
それは、帯止めのことでした。
今でこそ、大会や道場の稽古では、当たり前に使われている帯止め。
当然のことながら、昔からあったわけではありません。

その先生曰く、
子供の帯が解けるということは、本当に大変・・・。
何とかしたいと思っていたそうです。
当時は、試合に行くとテーピングでグルグル巻きに固められていたそうです。
そうなると困ったことに「トイレ」に行くことができなくなったとのこと・・・。

それならば、マジックテープで巻いておけば大丈夫じゃないか・・・と100円ショップに行って
マジックテープを買って来られて使っていたとのことです。

凄いアイディアですね・・・。

それが、いつのまにか・・・大会で広まり、メーカーで帯止めとして販売されるまでになってしまったとのことでした(笑)。

稽古をしておりますと、最近のサポーターは、すごく良くなっていると感心します。
ヘッドガード、脛サポーター、拳サポーター、膝サポーター、ファールカップなどなど。
形は劇的に変わっているわけではありませんが、使い勝手が良くなっていたり、安全性が高まっていたり。
沢山の工夫が盛り込まれております。
その工夫を見て行くと感心するばかりです。
しかも、安くなっています(嬉!)。

1年を通して、たくさんの空手の試合が開催される昨今です。
やはりしなくて良い怪我ならば、しないにこしたことは無いと思うのでした。

サポーターという道具は、うまく使えると本当に便利だし、安全性が向上します。
上手に使いこなしてくださいね。



スポンサーサイト
2008. 05. 30  
ブログを書く時間を変えてみることにしました。
1日の終わりに書くということで1年、やってきました。
それは、それでよかったのですが、大会が終わるまで、朝練の後に書こうかと思っておりますので、
よろしくお願い致します。

試合に出場するということを決めてからの朝練。
自分の都合と考えて、朝練に誘うのも・・・と考えておりましたが、以外と来れる人がいることに驚いております。

また、誰彼と一緒にやっておりますと、やはり楽しいですね。
そして、ありがたく、大変、感謝の気持ちでいっぱいになります。

今日の彼は、夜勤明け。
彼も、試合前なので、自分の稽古もできるということなのでしょうが・・・。
頭が下がります。
彼の試合は、6月。
もうすぐです。
頑張ってください。

正伝流空手道中村道場は、火・木が午前部、土曜日が幼年部、月・水・金が朝練。
そして、道場は、夜中まで、稼働しています。
だれや、彼やと道場に来ています。

人の生活時間は、色々なのですね。
・・・ということは、道場が朝から稽古ができることは、良いことだと思うのです。
当たり前のことですが・・・。

稲城市と川崎市麻生区の境界線のあたりにある道場ですが、
沢山の人の活気と笑いが道場の原動力ですね。




2008. 05. 29  
8月に開催されるドリームカップ2008の道場内締切となりました。
ドリームカップ2008は、新極真会主催で、京都 武徳殿で長年行われてきましたマスターズと川崎 等々力アリーナで13年間開催され多くの名選手の登竜門となった全日本ジュニア大会が統合され、東京体育館において開催されるというものです。「ドリームカップ」という大会名からも、多くの空手選手の方々の夢となり、目標となる大会になっていくのだと思います。楽しみですね。

この大会には、正伝流空手道中村道場より7人の選手がエントリーします。
そのうちの1人は、自分 中村です。

大会への参加につきましては、本当に、久し振りです。
なんと、気がつけば、10年振りです。

多くの方々に、「何で、また・・・。」と言われております・・・(苦笑)。

応援の声も、沢山、頂いております。
感謝です。

結論から述べますと、自分自身の挑戦の一言に尽きます。
それ以上でも無く、それ以下のものでもありません。

現在の自分は、どのぐらいのことができるのか?
それを確認したいのです。
試合でなくても・・・という意見は、当然、その通りです。
ですから、そういう選択肢も当然あります。
しかし、今回は、試合に出場させていただくことに致しました。

ドリームカップ開催を知ったのは、1年前です。
その時から、興味は、かなり、ありました。
しかし・・・と思っていたのです。

出場への切っ掛けも、色々とありました。
その都度、頭の中を駆けめぐる沢山の言い訳。

そして、ある時、気がついたのです。
「これは、逃げているだと・・・。」

結果、大会締切直前でしたが、出場することを決めました。

それからは、大会に向けた稽古の日々です。
朝練にも、付き合ってと・・・積極的に声を掛けさせていただいております。
月・水・金 午前中 協力して下さる方がおられましたら、大募集中です。
単発でも、大歓迎ですので、一緒にやりましょう!


朝練しかり、稽古しかりです。
稽古をすれば、するほど・・・「もう少し!」と思ってしまいます。
まるで、自分の影を追いかけているような気分です。

試合につきましては、
以前は、勝ち負けが全てでした。
負ければ意味がないと思い追い込んでおりました。

今は、とても、ワクワクしております。
このワクワクを大会までの2か月間、楽しんでいこうと思っております。

皆がそうであるように、
自分が正伝流の一員として試合に挑めること。
とても、嬉しく思っております。      押忍。



2008. 05. 28  
正伝流空手道中村道場のホームページ 師範紹介の写真が変わりました!
リニューアルです。
ちなみに、ブログの写真もそうですが・・・。
理科ねこさんのお手伝いの下、無事完了です。
写真の内容につきましては・・・です。
とりあえず、インフォメーションです。




2008. 05. 28  
今日は、いつも指導に入ってくれているI氏がお休みでしたので、
急遽、一般部の指導に入ることになりました。

そういう日は、稽古をしていても、何かと雑用も入ってきます。
その時、代わりの黒帯の方が、稽古を指導してくれることは、本当に助かります。
そして、その指導。
それは、人、それぞれです。

基本稽古
移動稽古

技の稽古

色々と違います。

そういう時に、自分は、ふと思います。
その人が、どういう空手歴を持っているのかということをです。
黒帯を締めている方だと、本当に、一言、一言が重いです。
それは、その言葉のバックボーンにその人自身の10年、20年、それ以上の空手歴があるからだと思うのです。

たった一言。
その一言に気が付くことに10年かかったり、20年かかることもあります。

そういう稽古。
そういう言葉に触れた時。

ありがたいと思えるのです。

今日は、そういう稽古の日でした。

感謝です。

また、そういう技量を持たれた黒帯の方が、たくさん、増えると良いですね。
がんばれ、黒帯!



2008. 05. 26  
じたばたとすること。

もう少し時間がある時。
もう少し内容を詰めたいと思う時。
何となく、納得が行かない時などなど・・・。

じたばたと足掻いてしまいます。
結果として、そのものは、よくなることが多いのです。

空手の場合、このじたばた・・・。
もう少し、もう少しと手を伸ばすように。
もう一息、もう一息と足掻くように。

このじたばたが、好きですね。

5月も、もうすぐ終わりますね。
6月、7月、8月と試合シーズンです。

じたばたと、がんばりましょう!


2008. 05. 25  
少年部のお父さん。
息子さんが、がんばっている姿を見て、
自分も、やってみようと思われる方が増えてきています。
大きな空手団体の入会ポスターは、お父さんと息子のツーショットです。
親子で空手を始められる方が増えるという事は、とても素晴らしいことですね。

正伝流空手道中村道場では、親子で道場生の方が、沢山います。
また、月一企画の親子空手教室を利用されている親子の方々もいらっしゃいます。

親の背中をみて、子は育つのだと思います。

お父さんの一生懸命。
お母さんの一生懸命。

子供の一生懸命。

お互いの一生懸命。

お互いの一生懸命が教育の基本のなのだと思うのでした。



2008. 05. 24  
今日は、29度まで、気温が上がったそうですね。
暑かったです。

この季節、正伝流空手道中村道場では、窓を開けるとかなりいい感じで気持ちの良い風が入ってきます。
ですから、幼年部とか、一般部の稽古の時は、気持ちの良い風の中、稽古に励むことができる季節です。

しかし、本日は、金曜日。
夜9時前ぐらいから、ゴッい人たちが道場に集まってきます。
社会人の人達が、仕事を終えられてから道場に来ます。

金曜日の特トレ。
一般部の選手の稽古の日です。

ミットを蹴ると音がうるさいということで、ミットの時は窓を閉め切ることになっています。
暫くすると、稽古に参加している者は、全身汗だくとなってしまうのでした。

気合を入れること。
汗をかくこと。

稽古の基本ですね。

汗を流し多分だけ、強くなっていくのですね。

がんばりましょう!


2008. 05. 23  
先日、新聞を読んでいました。
こんな言葉と出会いましたので、お知らせします。

「道に迷って 道をおぼえる。」

・・・と言うものです。
福井県越前市の御誕生寺、坂橋興宗住職の言葉です。

禅を通しての言葉、とても奥が深いです。
人生、迷わない人など居ないのです。
にも、関わらず、真っ直ぐに1本道を歩きたいと思うのが人というものでしょうか?

しかし、こんな時、迷いを逆手にとってみることも方法ですね。
大いに迷ってください。迷う人は、本当に道を得る人です。
迷っておぼえる道は、確かですと・・・と占められておりました。


2008. 05. 22  
正伝流空手道中村道場のホームページの更新をしました!
トップページに道場生の子供達の写真をアップさせていただきました。
できるかなぁ~と思いながら、怖る、怖るですが、やってみました。
構成を決めて、写真を選び、そして、ホームページビルダーでの作業。
写真の貼り付けは、初めてのことなので、やっていると楽しくなりました。
修正終了後、いよいよインターネット上に流し込んで、チェック!!!!

すると・・・。
写真が無い・・・(苦笑)。
少年部のお母様も巻き込んでのジタバタ・・・。
そして、成功!
バンザイ!!!

・・・ということで大喜びをしてしまいました。
ご都合の良い方は、正伝流空手道中村道場のホームページをチェックしてみてください。
URLは、下記の通りです。

http://www.seidenryu.com

プロフィール

中村清志

Author:中村清志
空手暦27年 
正伝流空手道 中村道場 
師範 
http://www.seidenryu.com/
FACEBOOK 中村清志
https://www.facebook.com/nakamura.kiyoshi.587

カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。