--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008. 04. 30  
4月29日(火・祝日) フルコンタクトカラテ春季ジュニア大会が開催されました。

フルコンタクトカラテスクール各支部道場を中心としてそれ以外の道場が11道場。
出場者数275人の大会となりました。
正伝流空手道 中村道場からの出場者は、19人。

【結果】
同位3位 4人
ベスト8 4人

・・・となりました。

優勝は、誰もできませんでしたが、
各自が少しずつですが、力をつけてきていることが確認できた大会と
なりました。

1部では、小学2年生以下が頑張りました。
道場では、幼年部に通う彼らの活躍を誰が予想したでしょうか?
ベスト8に2人が入りました。
初勝利の1年生。
前回、負けた相手との因縁の対決での善戦など。
本当に、がんばりました。

2部では、3、4年生ががんばりましたが、力及ばずでした。
動きの中に、日頃の稽古の成果が十二分に出ていたこと。
普段は、マイペースの彼が、負けて悔しくて・・・涙。
その涙が、きっと彼を強くしてくれると思うのでした。

3部では、5年生以上が、燃えました!!!
もう少し、もう少しで惜敗した少年部。
覚えたての技で、実力が大いにレベルアップできた少年部など。

様々なドラマのあった大会となりました。

この日のために稽古を積んできた少年部。
その子達を支えるご両親をはじめとする応援団。
そして、大会をささえてくださっているフルコンタクトカラテのスタッフの方々。

お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。

次は5月、6月と試合が続きます。
今大会で学んだことを次の試合に繋いで行きましょう。





スポンサーサイト
2008. 04. 29  
人を現すこと。

ブログしかり、
空手しかり、
仕事しかり、
勉強しかりです。

一生懸命であるほどに、その物事がその人を現すこと、多々、ありますね。

明日は、カラテスクールのジュニア大会が開催されます。

稽古を十分に積んできた者。
そうでない者。

結果が出る者。
そうでない者。

試合をすることで明らかになること。

正々堂々と自分らしく、がんばりましょう。

2008. 04. 28  
4月26日。

極真会館の創始者である大山倍達総裁の命日です。

正伝流となり空手道の拡がりというものを本当に知ることができた自分です。
この礎を作られたのは、間違いなく故人であるのです。
寸止め空手と呼ばれるもの以外は、認められていなかった時代のこと。
直接打撃制空手、すなわちフルコンタクトカラテというものをここまで世界に広められたこと。
偉大なことです。

故人の人生は、謎に包まれております。
この事について書かれている著書、本など多数ありますが、
読めば、読むほど、謎が深まるばかりです。

故人がどう生きられたか?
それを知りたいというのは、空手道を修行するものとしてはあたり前のことかも知れません。
ですが、わからないことに捉われてしまっては、前に進むことができなくなるものです。

故人が、世界に空手を広められたこと。
この事実から学ぶこと。
このことが、とても、大切なことだと思うのです。

生きていれば、あるいは、空手道の修行の中でも、
辛いこと、キッイこと、多々あります。
ですが、故人の人生を思えば、これぐらいと思えるのです。

亡くなられてからも、尚、多くの空手家に沢山のことを学ばせて下さっていると思うのです。

                                                  押忍。

2008. 04. 27  
土曜日の正伝流の朝は、早いのです。

午前中から幼年部。
今日は、一緒に指導補佐をしてくれているN氏が病欠。
人数が多いと大変なことになると思っていましたら、人数が多くなりました・・・(苦笑)。
さてと思っておりますと、少年部の女子が3人。
朝から道場に来ました(笑)。

この3人。
叩き上げの3人なので、実は、指導も上手。
助かりました!ありがとう!

実は、昨日から少し幼年部の稽古の内容を変えてみたのです。
もっと、楽しい部分を増やしてみようという風に・・・。
調子に乗ってしまい稽古は、幼年部でありながらも、2時間を越えてしまいました・・・スミマセン。

その後、昼食を取り、仕事を・・・としておりましたら、
事務室のテーブルは、少年部に占拠されておりました。
さすが、土曜日、楽しそうでした(笑)。

道場では、何やら中学生と少年部がひたすら自主トレで、戦っておりました。
ドスドスとか、「よ~しゃ!」と色々な音が聞こえておりました。
何だ、かんだと、こちらも楽しそうでしたので、何より、何よりでした。

3時からは、勉強、勉強ということで、少年部と勉強会を始めました。
自分もそうでしたが、1人で勉強しているよりも、皆で勉強をしたほうが、何倍も、楽しかったことを思い出しますね。
ワイワイ、ガヤガヤと・・・。
効率が良いとか、そうではないとかは、別の話ですが・・・。

4時からは、火曜日に開催されますカラテスクールジュニア大会での演武の稽古。
内容は、決めていたので、各自稽古してきたので、
その演出にお互いの意見を出し合って、ワイワイ、ガヤガヤ・・・。
あっと言う間の1時間。
そのまま、少年部の稽古となったのです。

少年部の稽古が終わると一般部。
今日は、大人の参加が少なかったのですが、
中学生、少年部の上級者が参加。
結果として、大人数の稽古。
キッイ中にも、楽しい稽古となりました。

稽古の後の黙想の時。
ふと、思いました。
これから5年後、10年後。
今、居る中学生、少年部たちが、空手を続けていたらという事を考えてみました。
大学生が一杯の道場ですね。
実現できればと思うと楽しくなるのでした。

稽古の後は、雑談に花が咲くのが、正伝流。
あるいは、自主トレに励む人も一生懸命。

皆、思い、思いの楽しい時間を過ごしての1日でした。

人が集い、楽しむ。

あたり前のことですが、
道場がそういう場所であることが、とても、嬉しいと思える日でした。

2008. 04. 26  
世の中、狭いと思います。

先日、少年部の妹さんの担任の先生が、以前、自分と共に少年部を指導補佐していたT氏であることを伺いました。
少年部をしていた時は、彼は、まだ、高校生。
毎週火曜日の夕方、自分と共に少年部の指導補佐をしてくれていました。
そして、彼は、大学生となり、教育学部へと進学。
小学校の先生になりたいという彼。
少年部の指導補佐をしたことで、そう思ったとのことです。
その動機を伺った時には、驚きと共に嬉しさを感じたのでした。

彼の大学生活。
とても、充実していたようですね。
学校は、もちろんですが、
ボランティアやらアルバイトで、色々と青少年教育に携わられていたようです。
その忙しい大学生活の合間を縫っては、少年部の指導の補佐に顔を出してくれたりしておりました。

昨年、正伝流空手道 中村道場が夏合宿を行った川崎青少年の家でも、彼は、有名人でした。
合宿、最終日には、偶然にも、その会場で彼と再会できたこと、良く覚えております。

その彼が、川崎の麻生区の小学校の先生になりました。
道場からは、すぐのところにある小学校です。
教師としては、まだ、まだ、これから学んで行かなければならないことが沢山あると思います。
その中で、苦労していくことだと思います。

小学校の先生になりたい!

その夢を追いかけてきた彼。

今から、その夢の第2幕が、始まります。

T氏ならではの先生になってくださいね。

期待しております。


PS.怒りすぎには、注意しましょう。お互いに・・・(苦笑)。


2008. 04. 25  
昨夜は、睡魔に負けてしまいました・・・(苦笑)。
ブログを書いているつもりが、何だか、訳のわからん文章を書き込んでいる始末でした。
スミマセン・・・(反省)。

正伝流空手道中村道場には、たくさんの子供たちが稽古に来ています。
昨日も、何人かの子供たちが体験に来ました。
最初のうちは、とても緊張していたせいか、行儀が良かったのですが、
段々と慣れてきますと・・・(苦笑)。
最後は、元気に帰って行かれました(笑)。

昨年の4月。
何も、わからない子供たちばかりで始めた幼・少年部初心者クラスです。

初心者が増えてきた今年の4月。
振り出しに戻った気分です。
楽しく始めて行こうという原点が幼・少年部初心者クラスにはあります。

「空手って、何・・・?」 から始まります。

「元気良く!」 から始めましょう。

それが、はじめの一歩です。

そして、がんばりましょう!


2008. 04. 24  
ゴールデンウィークは、通常の通り日曜日と祝日がお休みとなります。
よろしくお願い致します。
また、試合に向けての稽古につきましてはご相談下さい。

           -記ー

     稽古予定

     4月29日(火) 祝日 休み
       30日(水) 通常通り
     5月 1日(木) 通常通り
        2日(金) 通常通り
        3日(土) 祝日 休み
        4日(日) 祝日 休み
        5日(月) 祝日 休み
        6日(火) 祝日 休み
        7日(水) 通常通り


               以上、よろしくお願い致します。
2008. 04. 24  
免許の更新に行って来ました。
5年ぶりの警察での更新。

5年も、たてば、色々と変わっているものですね。
免許書が、IC登録されておりました・・・(凄)。
ビデオの講習会でのビデオ。
ハイテクなことが満載されておりました。

時代と共に変わるものは、変わって行くのですね。

そんな日。
免許更新での待ち時間。
何もすることが無い・・・。
こんなことならば、本でも持ってくれば良かったと思うも、後の祭りです。
「ボー」と考え事。

帰り道。
ラーメン屋さん。
広い店内。
従業員の人が1人。
厨房に1人。
お客さんは、沢山。
案の定、ひたすら待つ羽目に・・・。
ここでも、「ボー」と考え事。

そして、道場。
稽古の後。
帰ろうとしていた時に知人よりのアドバイス。
PCのアップデートを始めてしまいました。
ここでも、待つこと1時間。
またもや、「ボー」と考え事。

昔から、考え事をする場所として
乗り物、トイレ、寝床の三つが上げられてきました。

どんなに忙しくても、ここでは、考えることしかできないという場所です。

空白の時間。
深く物事を考える時間にできると良いですね。

「ボー」とでは無くです・・・(苦笑)。






2008. 04. 23  
帯どめ


正伝流についに赤帯が・・・。
では、ありません。

道場生の方々から、兼ねてより相談を受けておりました「帯どめ」です。
幼年部とか、少年部。
特に試合中に帯が解けて、大変な目にあっている子供たちを見るたびに何とかしたいと思っておりました。
そして・・・。

色々なメーカーに聞いてみたりしました・・・。
結果、某有名メーカーだけしか取り扱われていないということが判明。

オリジナリティを出すために、ロゴをつけられるといいなぁ~と思い、
縫い付ける方法を思案。
ここで、かなりの時間のロスがあったのです。
結果、かなりのコストアップになることが判明。
ですが、なんとか・・・・と考えた挙句、結論がでました。

帯どめ+正伝流オリマークのセット販売。
ただし、縫いつけはしておりません。
コストで勝負です!
縫いつけは、各自で頑張ってください!
色々なバリエーションができると面白いですね。

価格は、某メーカーの定価で500円とさせていただきました。
正伝流オリマークをサービスとさせていただきます。

色は、黒、白、そして、春の新色の赤の3色です。
自分の帯の帯に何色の帯どめをするかは、あなたのセンスです!

購入希望者は、中村まで!

また、販売が遅くて帯どめを購入してしまったという方で、
オリマークを縫いつけたいという方も、中村まで言って来てください。
考慮させていただきます!



2008. 04. 21  
JKJOマガジン 「オス!カラテ!」 No.5販売中です。

オス!カラテ!


定価 500円
JKJO参加道場一覧に正伝流空手道中村道場が加えられました。
購入希望者は、中村まで。


プロフィール

中村清志

Author:中村清志
空手暦27年 
正伝流空手道 中村道場 
師範 
http://www.seidenryu.com/
FACEBOOK 中村清志
https://www.facebook.com/nakamura.kiyoshi.587

カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。