--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 11. 22  
道場のある稲城市では、オジサンになると特定健康診断というものを受けることができます。
ですので、行ってきました・・・。
結果は・・・散々なものでした。

マジで・・・とショックを受けて数日。
しかし、こんなに空手を毎日やっているのに健康でないなんて・・・「許せん!」と思い、
正伝流空手道中村道場に毎月、来ていただいているトレーナーのA先生に分析していただきました。
そして、理由がハッキリとしました。
要するに、キッい稽古をやり過ぎていることが一番の原因とのことでした・・・。

格闘家の人で、40才と過ぎると多いそうです・・・(寂)。
40才を過ぎても、格闘家をしている人は、少ないと思うのですが・・・。

その対応として、生活習慣の改善と週に4回程、1時間程のウォーキングをすることになりました。

1時間も、歩くんですか・・・走っちゃ駄目ですか・・・と自分(悲)。
他の稽古をしたいんですが・・・と自分が往生際の悪い質問をしても、
理にかなった説明をして下さるA先生。

そして、「がんばって歩いてください!」とA先生。

A先生も、毎日歩かれているとのことです。
整体の先生も、歩かれているし・・・。
歩くことで、また、空手が変わると良いなぁ~と思うようになっております。

そんな話を、3年生になる娘にしたところ・・・。

20091122

ポケモンウォーカーなるものを渡されました。
歩けば、歩くほど、ポケモンが進化するとのことです。

さすが、我が娘と言うところでしょうか・・・。

目指せ、スーパーサイヤ人!

何んでも、楽しくやってみることが大切。

今日は、9746歩、歩いてみました。

その成果は、また、報告してみたいと思います。オス!



スポンサーサイト
2009. 06. 27  
最近は、暑い日がありますね。
東京でも、最高気温32度。

先日の稽古の時。
少年部の1人が、頭が痛い・・・と言ってきたのです。
もう少し様子をみて、ダメなようだったら抜けて休むように言ったことがありました。
結局、彼は、スパーリングを最後までやり通して、家に帰って行きました。

その翌日のテレビ。
熱中症の特集。
熱中症の症状について・・・。
「頭が痛くなります・・・。」

まだ、梅雨だから・・・と思っておりましたが
こういう季節も、熱中症は、怖いとのことです。

皆さんも、くれぐれも、お気をつけてくださいね。

そこで、早速。
道場に、扇風機が登場しました。
子供達は、大喜びでした・・・(苦笑)。

扇風機で、こんなに喜んで頂けるなんて・・・恐縮です。

金曜日の夜の選手稽古。

扇風機、大活躍でした。

いや~、暑い日でした。

もうすぐ、夏ですね。

がんばりましょう!



2008. 06. 26  
正伝流空手道中村道場 午前部の稽古。

本日は、昇級審査に挑戦したいという方が来られましたので
「平安Ⅰ」の型の稽古に時間をとっての稽古となりました。

型は、初めての方には、奇怪なものとなるようですね。
しかし、やって行く中で段々と様になってきては、良くなってきます。
型は、空手の教科書ですので、やって行くうちに、その中身が段々とわかってきて
面白くなります。

また、型の中では、呼吸と姿勢が大切だということを指導させていただいております。

特に、呼吸を意識されない方が多いのですが、
普段の生活の中で、呼吸を意識しろと言われても困るという感じもします。

型で、体が温まると
その後で、総合ストレッチをやったり、指圧でのマッサージを覚えたりしました。

二人一組でやりますと、
体の硬さ、指圧によるコリなど確認から、
健康のことが良くわかります。

これは、体からのメッセージなのでしょうね。
「症」「病」「狂」が、人の体の状態を現します。
「症」は、段々と体が悪くなっているよとの信号を体が出しているのです。
だから、ここで治すことが大切です。
治せなければ、「病」となり、それでも無理をすると「狂」となり取り返しのつかないことになります。

日常生活及び稽古の中で、自分の体から出されている信号をしっかりと受け取っていけるといいですね。


2008. 03. 13  
寒い冬から、段々と温かくなってくると思い出す花粉症。

春の陽気は、花粉症と共にやってくるというところでしょうか。

自分の花粉症は、もう20年にもなるのです。
思えば長い付き合いですね。
花粉症になる人、ならない人。
ならない人には、全くわからない世界ですね。


今年は、道場の近くにある病院で、花粉症の薬を頂いて飲んでおります。
それが、未だ過って無いほどの効果を示しており、驚いております。
花粉症、卒業・・・?

本日の稽古。
試合が近づいていることもあり、
いつも以上に稽古に来る人が居ます。
その中で、気になったのが、花粉症です。
出場者の中にも、花粉症の症状が出て、苦しそうにしているものが何人かいました。
そういう人に聞くと、大体、薬を飲んでいないとか、飲まないと言う人が多い。

自分も、昔は、凄く、凄く、我慢しておりました。
我慢することで、鍛えられ、免疫力が向上して花粉症にならなくなればと思っておりました。
しかし、これが、大きな間違い。
階段を昇ると、喘息の様に呼吸がキッくなったり、
喉が嗄れたりと大変な目に遭いました。
要するに発作のような状態になるのです。
ですから、ここまで、我慢しては良くないということが良くわかってからは、
酷くなる前に病院にいって、薬を頂いてきます。

試合に挑むからには、やはり体調を拠り良くできればと思います。
そう考えると、できる限りの対策をしておくべきだと思うのです。
鼻水が・・・とか、
目が痒いのが、気になっていては、折角の試合が勿体無いことになるかもしれません。

ご注意下さいね。

2007. 11. 08  
昨夜、寒気がしたので、布団を増やして寝ました。

そして、今朝。
起きると鼻は、グズグズしており、喉が、枯れていました・・・。
寒気は、相変わらず・・・。

風邪をひいてしまいました。

今までは、稽古に穴を空けるわけには行かないので、風邪であろうが、喉が痛かろうが、病院には、行くもんかと粋がっては、最後には、声は出なくなり、大熱で動けなくなるを繰り返してきた自分です。

しかし、今日。
考え方は、変わりました。
稽古に穴を空けてしまっては、一大事とばかりに、
かかりつけの耳鼻咽喉科の病院へと行って参りました。

お医者様からは、小言を頂戴させていただき、薬を1週間分。

小言と薬が効いたせいもあり、今は、かなり楽な状態です。

なるほど、早めの病院は効果大です。
学習しました。

今年は、健康についてかなり考えさせられる年でありました。
沢山の方からご指摘を受けたり学ばせたいただきました。

人間。

まずは、心が健康でありたいものですね。
その上で、体が丈夫でしたら、怖いものは無いかもしれないですね。
それ以外のものは、後からどうにでもなるのです。

しかし、健康。
ついつい、後回しにしてしまいます。

健康あっての生活であり、空手道であるのです。

当たり前のことですが・・・。

皆さんも、ご注意くださいね。


プロフィール

中村清志

Author:中村清志
空手暦27年 
正伝流空手道 中村道場 
師範 
http://www.seidenryu.com/
FACEBOOK 中村清志
https://www.facebook.com/nakamura.kiyoshi.587

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。