--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008. 02. 27  
以前、ジュニアの大会で優勝された方からメールを頂きました。
「本日の大会で、優勝できたので、今日は、帰りにハンバーグで乾杯をしてきました!」というものです。
これは、とても、ほのぼのとしたものを感じますし、その時に食べたハンバーグは、その子供及びご家族にとって最高のディナーになったと思います。
いつまでも、いつまでも、大切にしたい思い出になると思うのです。

しかし、昨今。
ジュニア大会に出場して、「○○を買って貰うんだ!」とかが増えているように思うのです。
これは、とても、変な話です。

馬に人参。
猫にマタタビです。

自分のしたことに対して、報酬を要求する。
これは、仕事ということになります。

空手の試合は、仕事ではありません。
努力して、勇気を振り絞り、そして、勝利する。
また、仲間と友情を深めていくことができる場所なのです。

子供達にとっては、体験の場所であると同時に教育の場であるのです。
試合の中で見せる子供達の強さ、弱さ、一生懸命。
そこから、自信を見出し、次の課題へと取り組んで行くことが大切です。

ですから、ご褒美のあり方は、良く考えなくてはなりません。
勝利することができたという事が、最高のご褒美であるのです。

その時間を家族や仲間と共有することができればと思うのですが・・・。

物にこだわる必要は、無いのです。

難しいことなのでしょうかね・・・?

考えてしまします。

誕生日、クリスマスなど、その分、奮発してあげればと思うのですが・・・。


スポンサーサイト
2007. 10. 19  
長所と短所は、紙一重というのは、よく言われることです。
実際、その通りと思ってしまうことも多々あります。
ですから、自分の特性というものが、この上手く行けば長所と言われ、その逆だと短所といわれるのですね。

自分は、空手中心の生活です。
また、人生の選択肢の中で最終的には、空手を優先させてきた人間です。
空手は、楽しいと思いますし、自分自身を鍛え、高めてくれるものであるという想いがかなりあるのです。
ですから、自分本位になったりしますと、相手に対しても、その様にしてしまいそうになることがあります。
これは、本当に要注意です。

仕事の合間に空手を楽しんでいる人もいます。
試合でがんばりたい人もいます。
健康でありたいと思って道場に来ている人もいます。
ストレス発散のためにと言う人もいます。
両親に無理やりに行かせれている子供も居るかもしれません。

当然、それで良いのです。
色々な人がいる。
それが、道場のすばらしいところだと思います。

それぞれが自分の生活環境と目標を持ち、道場に来られているのです。
そして、空手というものを通して、お互いに学びあっているのです。

もっと稽古をして、試合で結果を出せれば良いのに・・・。
次の審査を受けてみれば良いのに・・・。
酷い時ですと、稽古に来ないとは、何事だ・・・!

・・・と思ってしまうことがあるなぁ~と反省。

北風と太陽のごとく。
人には、人の都合があり、事情があるのです。
空手最優先ができる環境を持っている人は、おそらく居ないと思います。
それは、自分が会社に勤めていた頃のことや学生の頃の忙しさを思い出せば容易にわかるのです。

人には、人のそれぞれの空手があるのです。

それを大切できる道場でありたいと思うのでした。



2007. 06. 17  
道場で指導をさせていただいておりますと
道場生のみなさんから「強くなりたい!」という気持ちがとても良く伝わってきます。

しかし、強くしてもらうことは、できないのです。
残念ながら・・・。

環境を作る事はできます。
講習会も開くこともできます。
稽古を一生懸命につけることは、当然できます。

しかし、最後に強くなる、ならないというところ、
ここだけは、本人の問題です。
自分自身で強くなるしかないのです。

明日の試合。
存分に実力を発揮して、がんばるべし!

どれだけ強さを育むことができたか。
楽しみですね。






2007. 06. 03  
自分は思います。

人は、必ず試練に出会います。
空手道も然りです。
空手道のスタートは、入門時ではなく、試練に出会った時です。
試練は、その人の力量に合わせたものが必ずと言って良い具合に用意されております。

試練は人を鍛えます。
試練は人を磨きます。
試練は人を高めてくれます。

試練とであったとき、立ち向い大いに成長できる人。
試練とであったとき、立ちすくみ、逃げ出す人。

試練を受け止め、
それを乗り越えること。

空手道の稽古は、その繰り返しです。

人生も、然りです。



2007. 05. 27  
今日は、いろいろとありました。
娘の授業参観日から始まった本日。
小学校の授業を朝の9時から参観させていただきました。
担任の先生は、とても、とても丁寧に教えてくださっております。
自分ならばゲンコツ百連打ぐらいの子でも諭すようにその子の立場に立って語られておりました。
勉強になりました。

その後、学校の前にある道場へ。
午前 幼年部の指導。
運動会、そして、目の前の小学校では参観日。
本日、休講かも・・・と思っておりましたら3人来られました。
午前中の稽古、とても、とても風が気持ちよく吹いておりました。
道場の場所が少し高いところにあるので、天気のよい日は、本当に気持ちがよいです。
そんな中での稽古は、とても楽しく過ぎて行くのでした。

2時に友人のバートレイさんが道場に遊びに来てくれました。
バートレイさんは、早稲田大学とか色々な大学で英語を教えられているアメリカ人です。
なぜ、来られたかというと自分の自宅のご近所さんなのです。
そんなときに見学に来られた年中の幼稚園生。
バートレイさんとのワンポイント英会話の後には、幼稚園生の口から「See you!」の声が・・・。
発音が英語でした。

それから1時間程、バートレイさんと雑談。
中村が算数。バートレイさんが英語で、何かやろうと「どてら企画」で、盛り上がっていたところに、少年部が3人登場。
道場で自主トレをしたいと考え、お父さんと一緒に来られました。

バートレイさんは、本当に良い人なのです。
沢山の人にご紹介したい友人です。
快諾してくださり、急遽の英会話教室が開講となりました。
これはひょっとして、第一回どてらの会では・・・。
バートレイさんのレッスンは、凄く楽しそうでした。

土曜日、たまに、遊びに来てくれるようになるかもしれませんよ。
そうなると本当に良いですね。
楽しみです。

そうこうしているとき、本日のストレングス・トレーング講師の相川先生が来られました。
道場には、自分と少年部とパパ、そして、バートレイさん。
結局、受講者は、自分ひとり・・・。
とっても、贅沢な時間でした。

少年部の関係で2時間しか時間が取れなかったのはとても残念でしたが・・・。
凄く、凄く勉強になりました。

今日のテーマは下記の通りです。
「有酸素能力を向上させると同時に脂肪をエネルギーとして利用できる体質を作るホルモンコントロール」です。
内容は、三大ホルモン インシュリン(糖、炭水化物)、グルカゴン(たんぱく質)、エイコサノイド(脂肪)の摂取をコントロールすることでスタミナを向上でき、脂肪の付き難い体を作ることができるということについて伝授いただきました。
大切なことは、2点。
ひとつ目は、起床後30分以内に炭水化物を必ず摂取すること。
2つ目は、食事と食事の間隔を5時間以上開けないということです。

詳細を知りたい人は、中村に確認下さい。
資料あります。

それ以外にも、感覚領域での運動パフォーマンスについても、直伝いただきました。
とても、勉強になり、面白かったです。
あっと言う間の2時間でした。

相川先生と話込んでいるといつも、こんな風に時間が過ぎます。
次回は、来週土曜日1時~5時までを予定しています。
興味のある方は、是非、ご参加ください。

そして、少年部指導。
最近の指導は、どうも熱くなります。
特に木曜日の少年部の特トレは仕方がないとしても、
何故か、土曜日の少年部。
見学に来られていた女の子が一言。
「先生が怖い・・・。」

中村「・・・反省。」

一般部。
黒帯、黒帯、黒帯の日でした。
こちらも熱く楽しい稽古となりました。

小学校の先生。
バートレイさん。
相川先生。
そして、自分。

沢山の先生がいること。
色々な教え方がありますね。
共通している事は、皆、「熱い!」です。
心から出た言葉は、心に伝わります。
楽しい一日でした。押忍。





プロフィール

中村清志

Author:中村清志
空手暦27年 
正伝流空手道 中村道場 
師範 
http://www.seidenryu.com/
FACEBOOK 中村清志
https://www.facebook.com/nakamura.kiyoshi.587

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。